ケアハウス

Category: 温泉  


昨日から 去った友の敷地へ ブルが入りパワーショベルが
気ぜわしく地面を掘り返している。
買い取った○○組の資材置き場となるらしい。

庭で 立派なお野菜を育て 季節毎のお花を育てていた。
楽しみに いつもお庭を見せて貰っていた。来春からそれはない。

同じ年齢だったから ケアハウスへ入ると聞かされたとき
選択は間違っていないと思ったのでそう言った。

ペースメーカーが入り  膝関節も手術を受けて杖を突いて歩いている。  
ひとり暮らしをこの冬ここでは無理と 彼女は 潔かった。

窓から ブルを見ながら 自分の行く末をふと考えたりした。

 受験生二人から 電話がくる。

織雅 「あーちゃん 茅沼温泉へ行かない?」

六花 「勉強に疲れたの?」

すみれ 「肩こってね~~」

母子で来春は受験がある。 なるべく重荷にならないようにと心がけている。
でも誘いには乗らなくちゃね。

道すがら みるみる太陽が落ちていく

DSC01648.jpg

えぞをが決まってこの季節に言った言葉。

ボクは木々が葉を落として向こうの景色が見えるようになる
この季節 嫌いじゃないんだよね。 パパは毎年決まってそう言っていたよ。

そのことを 運転する娘に教えた。


 2016_11_21


マム・・出張

Category: 温泉  



マムは 昨日から10日まで 出張です。
二人の孫の所へ行き ロールキャベツや 六花ハンバーグを
作りに行きました。 
雪の下から出て来たパセリ細かく刻んでいっぱい入れました。
じーたんと Rは将棋を   六花とぴょん×2は へ。
歩いて5分くらいかな? いっぱいおしゃべりをしてね・・

   ぴょんが写真撮る~ まもなく羊年も終わるね~
   未年

   
   やはり此処もモール温泉です。¥500 露天にてぴょんぴょんちゃん
   写真奥の奥、椅子の側は雪です。
   ぴょんちゃん2

   お待たせしました。・・誰も待っていない?六花です。

   モール温泉1

   脚のおもだるい状態がつづき・・大掃除お休みに。
   
将棋 じーたん3回勝って「コンピューターとしているみたいだった」と孫が言い
ようやく勝てた・・連敗中だったからねぇ・・とえぞをが  
まあ互角みたいね。 
 2015_12_06


羅臼・熊ノ湯

Category: 温泉  

ー子どもの日ー

海の無い町に住む我々は 道沿いに海が見えてくると誰かが
歓声を上げる。 海の町を故郷に持つ娘は特にそう。。

根室海峡ーー羅臼(らうす)海岸  すみれ撮影

根室海峡


雪の壁を見たいねと 羅臼峠に入る。 10時から3時半まで通行できる。

雪の壁は・・まるで バームクーヘンのようとすみれが・・
マムは例えるのがいつも上手だよねー と織雅(おりが)が言う。

     雪の壁

頂上へ上がるまでターンも車寄せも出来ない。幾曲がりも曲がって
その都度 表情を変えて現れる 羅臼岳

羅臼岳1

やがて知床峠の頂上へ 耳がふさがっている。
それから ビジターへ寄り 持参したお弁当を開く。
考えて見れば 自然の中で食べる昼食が一番美味しい。
みんなの希望で 豚汁作り、温める。 おやつはフルーツポンチ。

羅臼ビジターP


お腹が満ちたところで 温泉へ 誰もいぬ間に パチリ

熊ノ湯

男性の方が倍くらい大きい。そのかわり外がおおわれていない、見放題 

帰りに何かお土産を・・と道の駅に寄るけれど・・高い  
それに 保存料 着色料 アミノ酸 何だか怖ろしげな添加物漬け。
やーめた   帰宅後 ホットココアで体を休め
まだ体が揺れる感じのまま・・あっという間に 
 2015_05_06



すみれファミリーが ゴールデンウイーク2日と5日を 空けたよと言う。
少し遠いけれど・・阿寒湖へ行こう 

雌阿寒岳が見えて フル回転で遊覧船が出ている。

阿寒湖と雌阿寒岳

アイヌ民族舞踊 古式の舞いを観る。 ¥1080 JAF割や
ネットで割引券持参すると10%OFFだ。

アイヌシアター

ぴょんぴょんちゃんが 彫りが深くてきれいな人たちだねーと言う。

アイヌ古式舞踊2

衣装の刺繍に魅せられてしまうのは、いつものこと・・

アイヌ古式舞踊

宝石・アクアマリン色して オンネトー湖 
蛙の大合唱だ。 
魚類は棲めないが、オオサンショウオやザリガニが生息する。
阿寒富士と 雌阿寒岳が見える。

雌阿寒岳と阿寒富士

美しさにため息付いて・・雌阿寒岳登山口近くにある「野中温泉」へ

     野中温泉2

入浴料 ¥200  がご馳走だ。素朴・・何も無い。

     野中温泉3

何も無い場所だから・・やっぱりお弁当が必要だ。自然の中にいると
お腹が空くんだよね。

中野温泉1

雄阿寒岳

雄阿寒岳

林間に 未だ雪があるものの、ミズバショウが咲き キタコブシも・・

そして思いがけず ヤマザクラを発見ーきっと此処だけ地形的に
暖かいのだろう。

初桜徹別

観光地は何処も人の波・・道東は空いていて、ゆっくり観光が出来る。

イランカラプテー
例により 頼まれてもいないのに、宣伝だ。
 2015_05_03


忘れ物

Category: 温泉  

予備の酸素ボンベを忘れて 一週間前の温泉へ取りに行く。

釧路から網走への道は 国立公園も有り硫黄山や 屈斜路湖なども見える。
行きは 裏摩周湖への道を通るが まだ摩周湖への道は
雪の山で封鎖されたままである。

野上峠は まだこんな風・・

     清里峠

裸木が 延々とつづき 積雪がある。

小さな駅が・・無論無人駅・・ 看板を見ると 「いんでない」と書いてある。
豊かな町だから 清里町は住む人にとっては確かに「いんでない」

緑駅

もう忘れないよ~と振り返り・・帰り際の、この振り返りが大切。 
「蕗採りの季節に、また来ようね。」と言いながら帰ってくる。

ハウス物だけど  売店で  もぎたてアスパラがあった。
今夜は ソーセージに アスパラと 越冬にんじんの甘煮を添えて
主食は ホームベーカリーのパンでね  

それで 今日一日は・・終わったわ。

追記

さすが

いまから10数年前 ・・本州の過疎地で 
町が 老人世帯へパソコンの導入をしているところがあった。

(そうだ これからは老人こそパソコンが必要)と決意した瞬間だった。


 2015_04_12




01  « 2017_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

プロフィール

Author:六花
一人でも 楽しく生きて行こう。
心の中にパートナーが
いるのだから・・

いらっしゃいませ

検索フォーム

QRコード

QR




.