あなたならどうする? 至急帰って来て下さい。
何て情け無いのだろう・・ 

えぞをが逝ってしまって一番困った出来事、机の引き出しが開かない。
先日以来ガタビシしていたが ついに動かない。
木槌を持って来て叩いてみた。 木槌の頭がポンと外れて飛んだ

びくともしないので バリ?って言うのか あの道具でこじ開けようとしたら
引き出しの底がばりばり言っただけで 動かない 

開かない机

机を蹴飛ばしてみた だって昔ポンコツTVが写らなくなった時
蹴飛ばしたら写ったことあったしね。
でも 足痛くて 怪我したみたい 情け無くて

えぞをさん 何とか都合付けて還ってきて下さい。

押し花教室 生徒さん頑張りましたねぇ~バラ・カクテル。

カクテル

マドモアゼル 太子 作り手・台紙の素材によってこんな風に。

マドモアゼル2 マドモアゼル1

外は一日中雨だった。 明日は間違い無く町中がスケートリンク。
蹴飛ばした足痛いし・・どうしてくれるのえぞをさん。

いいの・・いいの・・ソファーで丸まってTV見てるから 


 2017_02_17




えぞをさん 今どこに居ますか?この手紙は届きますか?
11ヶ月が過ぎ しかし六花にとっては空白の日々でした


ピョンが今日は受験校の下見で マムと一緒に今夜はホテル泊まりです。
明日の試験 どうか守って下さい。 あなたの時計を腕にはめて行きました。
何せ考えられないような天候に変化しJRは直ぐ止まります。

流衣くんも希望校に行くために毎日二食分のお弁当を持って登校しています。

ようやくハードルの高かった 道の駅の常設展示を引き上げて来ました。
支配人は会議のために不在で あなたに花束が・・

支配人より

予定では次にハードルの高い 「やすらぎ園」へ常設展示の取り替えに
行く決心をしました。 みっともない顔になりたくないと思うと この月日が
必要だったのですね。 去年の今頃ショートスティを利用していた・・

自分の病院へなんか行かなければ良かったと強い後悔があります。

misia  逢いたくていま












 2017_02_13




グリーフケアの必要性を 「こんな所があったらいいな」と思う事で
検索して見たらあったのだ。

グリーフGrief とグリーフケアGrief care. 喪失と立ち直りの思いとの間で
揺れる時.
死別を経験しますと、しらずしらずに亡くなった人を思い慕う気持ちを中心に
湧き起こる感情・情緒に心が占有されそうな自分に気づきます
~グリーフケア協会の文中より

昨夕落ち込む母を見て 娘が「グリーフケアって必要だよね」 
と嘆息しました。
思いがけず娘の口から出て来た言葉に 
「必要な人がイッパイ居るよね」と言いました。

自助ではどうしようも無い状態に陥っている。

えぞをへのお花を買う私を見て 「もう一ヶ月と少しで一年が来るんだね」
「早いなぁ-」と。 「この時期から 辛さが始まったよね~」と私。

仏花淋しくて

悲しむ自分への否定があり 後悔があり、ふがいなさに二重に苦しむ自分。

「ママの場合はね ブログがグリーフケアになってくれたよ」

猫のカーテン止め  朝食

この頃の朝食は葛湯 。今朝は思いついて納骨の時買って来た
角館の「さくらの塩漬け」を散らす。ほんのり櫻の香りがして
途端に一緒に見た桜の数々の風景が思い出され 逃れられない。

パソケース1パソケース

サーフェイスのケースを買った。こう言うのは入れて見なければ
容量など分からず ピョンの塾と一緒に連れて行ってもらう。

お腹がすくと血糖値が下がる事を知っている ピョンが
塩昆布入りのおにぎりを一個渡してくれる。まだほんわかと温かい。

塾が終わるまで 温泉に入って温まる。
露天から空を見上げると 昏い中からわき出てくるように
細雪が降り 涙の上で消える。

読む事だってあまり愉快では無い話しを書いている。
しばらくそんなことを更新していくことになりそう・・

それで コメントを閉じることにした。
 m(_ _)m 何時も読んでいただき感謝しています。 ありがとうございます。





 2017_02_02




子ども達が 年賀欠礼の葉書を出し それで知った方々が
思いを寄せて下さった。  

こころばかりのお返しを 何にしようかしらと・・迷い。これを選んだ 

奈良県宇陀市 森野吉野葛本舗

旅の途中で出会った美味しいものの一つ。

「葛の館」 何を食べても美味しくて 忘れられず 以来くず粉に
関するものは こちらから送っていただく。

DSC02022.jpg

今日は大寒・・ どこかしらお悪くなっている体を温めていただきたい。
そう願って 郵便局へ急ぐ。

今冬一番の寒さと郵便局の皆さんも話しておられた。
多分-25度はあったろうと。本州の皆さんには想像も付かないだろう。

陽があたり 時折空中でキラキラ光るものは ダイアモンドダスト?

氷に雪が張り付いたのか まるで桜がさいているよう。

氷の花3
 
松も 寒いけれど祝い花のよう。

氷の花1

お寄せ下さったみな様へ 今日はえぞをと六花から この曲のプレゼントを。
感謝を込めて


 2017_01_20




  えぞをさん 10ヶ月前の今頃 とても苦しそうだったね。
何かを言いたそうだった。 声が出ない。
「誰に?」 あなたは 私を指さした。
みんなで何が言いたいのか質問攻めにした。
 あなたは首を振るばかり。

織雅が 大きな文字盤を作った・字を指さして貰いたくてね。
上げた手が 力無く脱落していく・・

今朝から 堂々巡りなのは分かっているけれど
(何が言いたかったのかな?)と問い直しているの
 聞いてあげられなくてごめんなさい。

あなたとの約束 おし花はつづけているよ。

それでね16日から始まるの。 生徒さん達も頑張っているから
それぞれにプレゼンしてもらうことにしたの。
明日はその仕上げ。  頑張るね。 
きっと誰かが 月命日ねって言うでしょう。
みんなあなたのことを忘れていないよ。

青いアジサイのコサージュ・・このアジサイは滝川の道の駅で頂いた物
草だらけの中から頂いた。 覚えている?

アジサイコサージュ
 
この曲・六花にプレゼントしてくれた人が居るの・・嬉しくて・・
二人で聞こうね。
この曲を聞くと 六花を思い出して下さるって・・嬉しい事よね。



 2017_01_12




01  « 2017_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

プロフィール

Author:六花
一人でも 楽しく生きて行こう。
心の中にパートナーが
いるのだから・・

いらっしゃいませ

検索フォーム

QRコード

QR




.