今日は・どんなに私が釧路を愛しているかを書く場で
デジカメで撮った写真を 初めてサーフェイス・プロ4に
取り込み ブログの更新が出来るかをテストする日。

三ヶ月に一回投薬を受けるために市立病院へ行く。
些細なことに傷つくが、私の風体が老人で 即それが
がんぜない老人に時間をとられては困ると言う
態度になったのだと思う。
私の発した言葉は「湿布は残りがあるので、今日はいりません」
と言う言葉だけ伝えたかった。 「はいはいわかりましたよ。」
入り口に入っただけの場所で「看護婦か事務員」に出されるように辞した。

気を取り直そう。

北海道釧路市のウォーターフロント、名橋・幣舞橋のたもとに建つ複合商業・観光施設「釧路フィッシャーマンズワーフMOO(ムー) 」。観光に、お土産に、お食事に・・・楽しい、うまい、ベイエリア!

moo.jpg

町をマイナス17度で出たが ここでは-5~6度くらいか・暖かい。
中は植物園で ツバキとサザンカが 人工音声だろうが小鳥がさえずっている。

mooの椿

mooのサザンカ

おなかがすいている (めずらしいなー)「なめた」を食べよー

屋台村1屋台村2
mooの二階・・屋台村

おなか拵えが出来たところで mooの外・

釧路川へもうすぐ太平洋へ

釧路川2

ハス氷
釧路川3

釧路川4船員も昼食かな

あら 初めて見たわ 阿寒バス。

阿寒バス

こんなの見つけるとドキドキするよ。 このバスに描かれている絵は
何でしょう 
更新は成功かな? うまくいっていれば 明日からでも旅に・・
 2017_01_27




どうしても通院せねばならなくなって 16年
往復3時間かけて Drとの面接30秒。
「お変わり有りませんか?」
「はい」
「じゃいつものお薬出して置きます」
「愛有り難うございます」
「おだいじに」      終了。

JRは 釧路から網走へ走る。唯一の公共の乗り物
しかし相次ぐ台風で一ヶ月近く不通になり 通学 通院に難儀した。
そんなの知らないというように 川は樹間の中で穏やか。
予想していたとおり「ヤチボウズ」が洗い流されて見当たらない。

湿原1

線路脇にある水たまり・・これが線路の上にまであふれて 動かなかったのだろう。

湿原3

山際の倒木は片付けられていたが 線路を塞いだことだろう

湿原2


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


投薬受けて 雪虫舞う街へ・・・今日は幣舞橋の麓にある「MOO」へ行こう。

正式には 釧路フィッシャーマンズワーフ MOO 

建った時は観光地らしい賑わいを見せていた。 植物園だってもっと種類が多かった。

植物園1

植物園2植物園3

何とかのお手植えなれば・・もっと良く維持されていたのかな?

コンクリーの廃墟に見えるが しかし屋台村があると言うから二階へ。

屋台村

ここで宣伝~~させて~~安くてうまいよー イカ刺し定食750円

藤イカ定植

屋台村2

カニ丼 いくら丼 ウニ丼 1000円代 ○○定食 1000円しないよ。
作りたて焼きたてが目の前から出てくるしね。何処より安いね。(広告代貰っていない)

駅前で勝手丼・・なんて引っかからずに ゆっくり幣舞橋まで歩こうよ
幣舞橋手前から左下へ・・mooだよ。    

夕陽がきれいな幣舞橋

夫婦で 恋人同士で 語ろうよ。 此処は釧路という異国

moo.jpg

船が入ってきた。 釧路川は遠く屈斜路湖から旅をして
いま・太平洋にそそごうとしてる。

六花は一人だから さぁー帰ろ しったっけね~~

 2016_10_14


骨粗鬆症

Category: 六花闘病  



この漢字 パソで無けりゃ書けないなぁー 「骨粗鬆症」

我々の年代なら書けなくても読めるけど・・おなじみの病名。

市立病院のコーヒーショップ
市立病院1

ぼんやり待合室で 誰も彼も同じ表情で座っている必要が無い
市立病院2

マグカップで飲む方が 紙カップより断然美味しく しかも30円お安い!

呼ばれるかな~などと心配しなくてもいい。
市立病院3

自分の番号が記載されてから起ち上がっても充分間に合う。

ふと各科のDrを見ていたら・・精神科の 心療内科も含めて倍になっている。
そして 整形外科のDrが総入れ替えになって 誰も知ったDrがいない。
みんな札幌へ嬉しそうに省って行ったのね。

精神科がこんなに充実したのは・・考えたくないけれど
骨粗鬆症並みに 認知症が増えているせいかもしれない。
長生き老人で溢れている。 老人の娘が母の面倒を見ているなんてざら。

六花も先日「こんな人が認知症になりやすい」テストを
してみたら 100%合致した。怖ろしい。

今日はせっかく釧路なので いつもより長く街にいよう。
と決心してウロウロした。いまは人混みは嫌いなんて言っていられない。

丹頂市場の ラーメン  あさりラーメン にした。
丹頂市場

多すぎて美味しいのに 全部食べられない。

そう言えば 昨年の数値より 背丈は7ミリ縮まり
体重は48キロが 45キロになっていた。 お洒落体重には違いないが
結局だんだん食べる量が少なくなっているんだなぁ~

腹ごしらえをして・・さてショッピングしよう~えぞをさんのいない買い物
六花一人で出来るだろうか?   あしたへ・・・つづく
 2016_04_07




   霧氷1

   座っていられないほどの脚の痛さにたまりかね、息子の開校記念日で
   お休みなのを幸いに 市立病院へ 途中の風景 -20度

   霧氷とダイヤモンドダスト・・陽を受けてキラキラ・・

   霧氷2

X線 用語が面白いので記録する。

胸腰椎移行部 2R 正側

腰椎新患2R 2R 正側

両股関節 正面 (伸展位)

左股関節 ラウエンシュタイン

殆ど六花のパソは  変換しない。

以上の結果・・痛いのは 「座骨神経痛」 股関節骨折時に入れたチタンは
神経の無いところに入っている。 

圧迫骨折は第一腰椎で
一箇所腰椎を骨折すると 次々とくずれる可能性があるので
重い物を持ったり 雪投げはしないように。  以上だった。

投薬 リリカ 就寝時・・・ノイロトロビン セレコックス  レバミド 朝

10時到着 1時半診察終了・・腹ぺこオオカミは急いで地下食堂へ

   醬油ラーメン¥360 

   病院食堂にて

その間息子は、えぞをの 介護保険介護状態区分変更申請のための 
現在の父親の状況を書類にして主治医へ持って行く。

バッテリー交換 プールで泳ぎ 六花の病院へ到着。ジャスト

それから年金事務所へ 夫死亡時、妻の受け取れる年金金額を
調べてもらいに行く。  恐縮する六花に 沢山の方が来られること。
ご夫婦で来られる方もいると教えられる。 内心ホットする。10分もかからない。

夫の委任状があると調べて貰える。  元気な内にご夫婦で調べて頂くのが
現実的で良いように思う。クルクルと制度が変わるので あくまでも目安かな

それから えぞをの希望の食品を買い 
息子 「沢山のことが出来たねぇ~ 」
六花 「ありがとうねぇ~」   そうして日が暮れた。 

シラルトロ湖を眼前に 崖の樹木にオオワシガ二羽・・つがいだろうか?
クチバシの黄色が鮮やか。
湿原の上を タンチョウが二羽飛んで行く。
この自然の風景 失うまい 





 2016_02_02


松葉杖

Category: 六花闘病  



こんなに長く生きていると 色々な物をお借りしたり、お貸ししたりして暮らしている。
しかし 松葉杖をお借りするなんて 考えたことも無い。

なるほど・・松葉の形してるな・・ これは 友人のお父様の手作り。
物置に仕舞ってあるからと、持って来て下さった。 いつも何かと助けられている。
松葉杖

霧雨が煙るような・・鶴居村へ・・丹頂15羽ほど牧草地にいた。鶴居だものね。
牧草畑

福祉ショップのんき屋

福祉ショップ 「のんき屋」 全部地元の食材を使って作られている。
寄せ豆腐作りたて 。モデルさん了承済み。手前肩がえぞを。
寄せ豆腐

おからクッキー¥100

今日は青豆で作ったお豆腐の日。 豆乳プリンも午後から出来るのだけど
えぞをが 帰るというので・・次回に。 
青大豆豆腐

ちょっと風味が違います。色も青いし甘みもある。息子の家・娘の家と三件分。
作って上げる楽しみ。 
卯の花和え
お値段 各種お豆腐 ¥100  おからクッキー5枚・・¥100 おから¥50-

のんき工房の売り上げは全て、障がい者の方々の作業工賃(お給料)
にさせていただきます。 と書いてあった。m(_ _)m
気がついた。 障がい者・・ひらかなになっている。これからそう書こう。
 2015_11_10




01  « 2017_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

プロフィール

Author:六花
一人でも 楽しく生きて行こう。
心の中にパートナーが
いるのだから・・

いらっしゃいませ

検索フォーム

QRコード

QR




.