滂沱の涙で目が覚めた。 夢なのに起きてみたら涙が実際に流れていた。
夢とは・・なんぞや?と考えた。 フロイトに聞いて見たい。
しかし自分の深層心理には重い蓋が乗ったままだ。

さあ元気出しておし花に行こう!
二つの袋はなにがしかの景品。 ポットにお茶を摘めて
色合ってるじゃやん~左のポーチにはにぎりめし。一個は野沢菜 一個は海苔。
もう15年 お結び2個だけ持って 押し花教室へ。

何故そうしたか? 誰もが簡単に持って来られて寝坊したときは
コンビニおにぎりOK  それぞれの制作時間に合わせて
個々に食べる。 誰かの分を気にしないでいられる。
だからお結び以外は何も持って来ないが原則。 みんなそれが有り難いという。

ここは教室。学びの場。 たくさん覚えて帰ってね。

 WIN_20170210_10_42_15_Pro.jpg

サーフェース持って行った。 WIFIにつなげたいと話すも
公民館には無いと言う。 ? ? 職員の前には一台づつパソがある。
 じゃ何してるのか? とんと分からない。ネットは出来ないんだとか。
みんなとおし花教材を ネット注文しようと張り切っていた。
朝の涙がここへつづくのかぁ~~



 2017_02_10




すこし冬らしく雪が降る。

DSC02000.jpgDSC02001.jpg

DSC02003.jpgDSC02004.jpg

DSC02010.jpg

此処へ作品を寄せている仲間は 今日より辛い治療が始まった。
むかしえぞをもその治療を受けたことが有り
大変な肉体的苦痛が伴う。 どうか この作品展の発表が
彼女の闘う力となりますようにと祈る。

写真に写っている彼女も 腹膜透析の管がつまり
退院して来たばかりだ。 未生流の師範で 生花も彼女が活けた。

ここまで生きてくれば どんな人にも 辛い事・哀しい事・堪え難いことなどを
身の内に抱え込んで生きていると思う。そんな寒い日だった。

今日は そんな人々へ えぞをと六花からのプレゼント。


 2017_01_16





20万円の一年定期が 57円の利子で戻って来たと友が話す。
0.01の利子・・普通預金にして置くわ~と言う。

家庭用金庫が売れているそうな・・誰も預金なんて面倒なことをしなくなっている。
そうなのか・・
政府は金利などを期待せず 消費して欲しいという政策なのでしょうが・・

年金引き下げ 福祉の後退・・ 周囲を見廻せば不安材料がいっぱい有る。
老齢による運転免許継続がより厳しい状態になると話す友人。

村や町は 買い物難民をどうするか 通院をどうするか
それは 今年六花にも降りかかってきた重大な問題。

今年最後のおし花レッスン日となる。
Tさんの作品・・彼女も今年何度も入退院を繰り返した。
「おし花がある」  そう病床で考えたという。

テラコッタ

初めて二重額にチャレンジした。Hさん。

二重額

元気で良い年をお迎え下さいね。 来年また教室で会いましょう。


今日はアクセサリーの写真が撮れなかった。
25年前の 六花(54才)と えぞをの記録  貪欲に吸収しようと
先生の側で質問攻めにする六花。 優しい先生は今はいない。

野幌森林公園

60才と53才・・もう働かないでね。 そう言って二人とも仕事を辞めた。
職安から給付金を一年近く受けた。

それを終えてから 放浪の旅へ出ると決めていた。

今のように不安な気持ちにもならず、 寂しいと思う事も無く
結核や 戦争で失った年月を取り戻す日々にしようねと
二人はいつも ケンカをしたり 大声で笑ったりしていた。

花や樹木の名前を調べ やがてそれにバードウオッチングも加わり
登山も加わった。
働くことから解放され 何と輝かしい日々だったことだろう。




 2016_12_16


遊びごころ

Category: 押し花  



あれだけ降ったのに 川は変わらずだった。 雨水は何処へ行ったの?

図書館

左手に見える大きな建物は・・図書館・・まだ行けてない。

外注検査のため10日間ほど前に採血をする。
帰りに  落ち葉を拾う。 ビックリするほどの量の落ち葉。
よほど強い風が吹いたのだろう。

**************

soraの風さん bookカバーが100均で買える情報 嬉しかったです。
こう言う情報が これをお読み下さっている方の 「あそび」に灯がともる。

そして まだ紅葉には間があるけれど・・大好きな白樺の落ち葉拾って来ました。

アイロン台に不要のバスタオルを重ねる・・葉の水分が移る。
ガーゼでも日本手ぬぐいでも用意 葉をカバーして
中温で 10秒ずつ裏表・・アイロンかける。

乾いた所へ 場所を移動・・また10秒 ゆっくり数えて・・裏表へ
それを三回繰り返す。・・つまり1分かけると・・右の写真
出来上がり・・
(落ちていたところ 水分の含み様で 時間は調節する。)
紅葉の綺麗な頃また アップしますね。

白樺落ち葉1白樺落ち葉2

***************

風のすみかさん
 図鑑を載せます。 北海道大学出版会ですから
お住まいの近くの大学から出版していないかしら?
北海道に分布していない花は出ていません。
特徴は 花の色で捜す事が出来る図鑑です  

図鑑1

図鑑2

花の本の一冊目をプレゼントしてくれたのは息子でした。
ボロボロになって取り替えて 三冊目です。

すみかさん リンクでもなんでもどうぞです。

三年前のしおりです。 ラミネートしてあります。bookカバーを使うなら
両面に貼って下さいネ  釧路川に架かる橋の上のタイル 町花です。

三年前のしおりコスモス

左しおり・・下部の葉 退色しています。ミズヒキなど変わっていません。
台紙・・経木 (きょうぎ) なんですよ! 何でも 「遊びごころ」さえ 
あれば・・発見があります。 好奇心さえ失わなければ年は関係ないとターシャが・・



 2016_08_03





雨が飽きもせず降る。  納骨が済むとお礼状とともに
えぞをからの手紙をコピーして 「角館」 から心ばかりのものと
一緒に発送する予定。

雨の中 大事なえぞをの手紙を胸に抱き コンビニへ コピーのために。
六花の悲しみを 雨が応援する。


**********

図書館などで 本にカバーするシートがある。 文房具屋さん 100均にも?
(ラミネーターがあると 色々便利だが・・無いよネ、)


カバーする材料と ガーゼのハンカチ (カバーしながら上から押さえて行くのに使う)

台紙・・カラーの工作用紙は 100均  あと押し葉を台紙に利用。

おし花の裏に木工ボンドを爪楊枝で (花中心裏など)付けていく

一箇所に少しだけ。 そこから色褪せするからね (これポイント)

上に保護シートを

張り終わったら 切れるハサミで (カーブばさみ・・100均で)
切り跡の縁が粘つくようなら 澱粉を付けるといいよ。

一つ目パンチも ハサミも リボンも みんな100均だよ。

左下の保護シートの切れ端 捨てないで・・もったいないから。

しおり仕上げ


時々見ながら・・30数年大切に使っているお料理の本。(東城百合子の本)

そして あの切れ端のカバーシートは 一輪お花を 封印するのに使うの。

東城百合子本封印

この方法で ランチョンマットも コースターも出来るよ。

*************


このカバーシートでは ハガキは無理なの。 字が書けないから・・
ハガキは やはり文房具屋さんなどの おし花コーナーで
ハガキセットを見つけてね。
 2016_08_02




01  « 2017_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

プロフィール

Author:六花
一人でも 楽しく生きて行こう。
心の中にパートナーが
いるのだから・・

いらっしゃいませ

検索フォーム

QRコード

QR




.