花壇

Category: 庭の花  

タツタソウが咲いている! 見落としていたらしい。

タツタソウ35.jpg

Eさんから電話があり、「クリスマスローズが たくさん咲いているよ~」
押し花にするため 取りに行きました。 紅花のイチゴ苗・カンパニュラや
?の苗・ダブルカモミールなど 嬉しい~~
「きたあかり」・・・じゃがいもも一箱いただき、いただいてばかりです。
ついでなので、バラ苗も地面におろしました。 カクテル・・地植えで越冬
と言うので ホーマックから¥980で求めました。 
チューリップのスプレー咲きも
鉢から抜くと、大きな球根が付いてます。たくさんお礼肥えを上げました。

カクテルの苗です。かなりしっかりとしています。ばら カクテル35.jpg
 2012_04_30


衣替え

Category: 日記  

孫が二人で遊びに来る。 マムはレポート書きでウンウン言ってる。
早速将棋を始めた男孫と じーたん。
チャンスと思って 下の孫に 春から夏への衣服の取り替えの
お手伝いを頼む。
あ~これかわいい・・・等と言って鏡台の前で着てみている。
いま上げると言うと また マムに叱られるから・・・
もう少し大きくなるまでとって置くわね~と
お洋服の趣味が似ている孫と 億劫な衣装取り替えが 楽しいものに
なりました。 それにしても多いな~~絶対にもう買わないよ。

100万円のスカート.jpg

このスカートは 泥染めの 大島紬。 嫁入りの着物の中に
羽織として入っていた。 小さな虫食いが数カ所 丁寧に繕ってあり
他にもポツポツと虫食いがある。 今から27年前スカートにする。
それを見た 百貨店の特選呉服の部長が 100万円はする反物で
いまは、これを織る人が、もういないでしょうと言う。
今年に入って ウエストを 10㎝のばし がく〜(落胆した顔)
デザインを変えた。これは たたんでしまわずに 一年中、上着に
季節の変化をつけて着ようかしらと思っている。祖母~母~私へと
受け継がれて 100年の歴史を この布は見てきたのだもの・・。 
 2012_04_29



夕べは ふきのとう味噌が 美味しく出来たので、おむすびを。
とうふ田楽にも ワインが合いそうと・・・しかし・・・ふらふら
えぞをさんは 夜中、胃が痛くなり 薬を飲む
野の花は 朝 体がけだるく エンジンがかからない!
ホント 久しぶりのお酒もこんな状態では・・・悲しいな~

href="http://blog-imgs-75.fc2.com/r/o/k/rokka77/blog_import_54ebfa3ad2b36.jpg" target=_blank>ワイン40.jpg
お皿は えぞを作・・・陶土は益子~~チョコ色 お気に入りです。
イカ刺しなどの盛りつけに良く合います。

ここからは えぞをさん 担当です。
*******************************
ひとしきり出産も終わったのか、このごろ親子づれのたんちょうや、
鹿などに良く出会う。小鳥も 渡り鳥や 夏鳥も
やって来ている。
*******************************

湿原の 百息詰めて 貨車を出す

この曲を さみどりいろに 杏瑠の譜

夢の祖母 ぎゃてい ぎゃてい 春の闇    えぞを
 2012_04_28



毎週金曜日 1時にお迎えが来て 5時に帰宅の
通所リハへ行っている~~そこでは肺のリハや 体操 
そして男性は麻雀、 女性は 簡単な手芸をしている。
href="http://blog-imgs-75.fc2.com/r/o/k/rokka77/blog_import_54ebfa3bc487c.jpg" target=_blank>ディケア40.jpg

裏庭へ行ってみるともうすっかり雪がない。思い思いのつぼみが
沢山出ている。みんな元気かい?と声を掛ける。
半日陰なので それに合うお花を植えている~実はほったらかし花壇。
蕗の薹がたくさん出ている。 犬や キツネの通らないところを
選んで 一個摘む。エキノコックスが怖いもの~~
ふきのとう40.jpg

良く練って、ふきのとうみそを作ったよ~~
さっき 娘が買ってきてくれた 出来たておとうふで
みそ田楽にしようかな?~~  ふと 大分の竹田市を思い出す。
竹田(ちくでん)という小料理屋さんでたべた おとうふ田楽がとても美味しかった手(チョキ)
竹田市は 滝廉太郎が荒城の月の構想を練ったと言われる岡城のあるところ。。。
そして・・・書き出したらきりがないから やめておこーーっと
ふきのとうみそ.jpg
 2012_04_27


花々の芽

Category: 庭の花  

悪天候がつづいている。こんな日はお散歩もかなわぬ。
庭に バッケが出ているよと えぞをさんが
バッケって何処の言葉?  う・・ん 秋田かな・・
真偽の程はわからない。 でもバッケが少し大きくなっていて
な~んだ タマザキサクラソウだ~と わかる。サクラソウ.jpg

チュリップ 球根7コ入り千円で 鉢植えにしてみる。チューリップ40.jpg
 2012_04_26



鈴木敏子先生の押し花展があると 道新に出ていたので
Hさん Mさん Tさんと 4人で カフェ・ピシュへ
生徒さん達は たたき塗りの手法を見ている。
会場は 無料で、お客さんを集めてくれれば・・・とか
美人ママでした。
カフェピシュ40.jpg
カナリヤで 展示用の布を 2メーター40を7枚・・水色でそろえる。
お花屋さんで、思い思いの花を買い求め、私もスプレー咲きの
チューリップを(オレンジ)鉢植えを求める!

孤高の鳥.jpg
帰路・・霧の中 孤高の鳥は何を? オオワシともオジロワシとも
違う。 
 2012_04_25


灯台つぶ

Category: 日記  

厚生病院の受診日でした。
大友先生は 紋別町立病院へ移転、厚岸町の野村先生が
二診の受け持ちで 、、、モチロン専門医のはずはなく
もう定年過ぎた先生とお見受けしました。
やさしい先生ですが 内分泌のことは何も解らないと
思われます・・・少しションボリ、、、
こんな時は、美味しい物を食べるのが一番 exclamation
灯台つぶは、道東で 浜中や 白糠 釧路でとれ
他のツブと違って テトラミントと言う毒素がないので
まるごと食べられます。
とうだいつぶ40.jpg

VB12が豊富で 2~3コで一日の必要量が取れて貧血に良いそうです。
もっと食べよう!   お皿の陶器は えぞを作   織部の色が
輝くように、出ていて美しいのです。   野の花記
 2012_04_24



近くに 肉用牛の生産農家がある。 山側に 季節ごとに
野の花が抱負で、採集に 時々おじゃまをする。
此処で飼われている 馬がとても人なつっこくて
誰が行っても 寄ってくる。 可愛くて愛玩用に飼っていると
ご主人がおっしゃる。・・・お花に関係なく この馬や牛たちに時々逢いに行く。
いつも柵から顔を出し歓迎してくれ、何となく癒される。

牛も 大切に育てられていて、とても人に馴染み 寄ってくる。
今日の牛は 仔牛さん。  標茶黒毛和牛~~運命の先を読むと
ちょっと辛いけど・・・いまを大切に育てておられるので・・・
少しだけ慰められる。。。。

馬40.jpg

牛40.jpg
まだ少し 残雪があって、ぬかるみ状態。午後から明日に
かけての雨で、すっかり 雪が無くなるでしょう。
 2012_04_23


軍馬山へ

Category: 日記  

例年ですと エゾネコノメソウが満開なのですが・・・?
少し風があり寒いけれど 例の 「「負けない!」」のジュモンで
お散歩へ。
小鳥たちのさえずりが 林の中に響き渡り 太陽が燦々です。
エゾネコノメソウは全く無しです。
フクジュソウならあちこちと。 当地に棲んで17年
今年は フクジュソウの当たり年です。
町中が フクジュソウに囲まれている感じさえしています。
ちょっと 押し花絵の構図になりそうなので 遠景、近景を。

軍馬山40.jpg
どんなわけで 木の間に咲いているのでしょうね?
コケや  土など払いのけると解るのでしょうけれど
そんな権利は ないですよね ひらめき

軍馬山40-2.jpg

散歩スタイル40.jpg
完全防備で、えぞをさん お散歩中、平和そうに見えて
時々 ヒグマの目撃が、、、油断なりません。
やがて、押し花素材がたくさん咲きます。
 2012_04_22



2日前にキタミフクジュソウの群落を見つけて
もどかしい春の折、思わずホッとしたが、今日は大粒
のネコヤナギの木に出会い、散歩が楽しくなった。
小鳥も居たりして 木下を何本も歩いた。


ネコヤナギ40.jpg

水の流れの中に一つだけ咲いてる ふきのとう・・冷たくないのかな?
散歩 008.jpg

妻と詠む 心経一巻 春おぼろ

色鳥や 死後望郷の 庭で会おう

春稲妻 座敷わらしを 追い回し      えぞを
                (上記三句とも 2,011年作)

 2012_04_21




03  « 2012_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

Author:六花
一人でも 楽しく生きて行こう。
心の中にパートナーが
いるのだから・・

いらっしゃいませ

検索フォーム

QRコード

QR




.