命日

Category: 押し花  

旭川に住む、またいとこの夫の命日が近い。
花キューピットを 利用することも考えたけれど
やはり、心を込めて作った 押し花絵にしようと 落ち着く。
一周忌だけれど、 何て時の流れは 素早い事か!と
彼女の一年間は、如何だったでしょうと、思いを馳せる。

白いクリスマスローズ.jpg

白い クリスマスローズは Eさんの庭で大切に育てられたもの
ユーフォルビア ダイヤモンドフロストは まだ窓辺で咲いている。
額の大きさは 四つ。

 2012_05_31


肺リハビリー

Category: 樹木  

週2回、休まず リハに出かける。居心地の良い場所である。
冬季は 介護サービス コスモスを利用して、送迎していただく。
えぞをさんは、5月から自力で まめちゃんを運転して通う。
私が運転免許を持たなかったことが、悔やまれる日々である。
でも運転が大好きな えぞをさんが 運転することで
それもリハになっているのかも知れない。

病院40.jpg
立て替えて、数年 設備も整っている。
今年が、タイムリミットの国保検診が来る。
この町に 保健所が無くなって 久しい。
保健婦さんたちは この場所で、町民の健康と安全を
守っていて下さる。 国保ドックを受ける手続きをする。

交流センター40.jpg
病院と建物がつながっている。  
曜日によって 男女交代の入浴施設が有る。
こんど チャレンジしてみようかな~と思っている。

ジューンベリー40.jpg
ハニーウッド==ジューンベルの苗木が 三年目で
ようやく花開く。 もう一本の木は 容姿がが良いにもかかわらず
花が咲かない!  どんな実をつけるのかな? かわいい
 2012_05_30



とにかく寒い。  昨日から集中暖房再開する。
健康でない我々は リハビリを午前中にこなすので、精一杯です。
花たちは、寒さにもめげず咲き続けています。

ラミュウムピンクパール40.jpg
 ワスレナグサの白と青 ラミュウム

シバザクラとセラスチューム.jpg

セラスチュームと シバザクラ クリスマスローズ根付きました。
 2012_05_29


えんどまめ

Category: 日記  

郭公が、毎朝 澄んだ空気を響かせて 「カッコーカッコー」と鳴く・・・
何だか もう豆を蒔いてもイイヨーと聞こえる。 
5/17に苗床に植えた エンドウを 地植えする。
私が 畑にいると決まって 一匹の雀が来る 同じ雀と思う。
側を離れないが・・・今回は困る 「焼きとりにしちゃうぞ~~」
と驚かすと 言葉が通じた様に いなくなり、しばらくすると
戻ってくる。 「とり頭か~」
えんどまめ 001.jpg

えんどまめ 002.jpg

えんどまめ40-2.jpg

すずめ対策、寒さ対策として、パウパウを掛ける。どうだ~すずめちゃん!!


ハウス40.jpg

はうす40-2.jpg

ハウスの中は トマト3 ナス2 キュウリ2 シシトウは水曜日の
入荷を待って植えることに。 息子に、耕耘機でおこして
もらう。スコップ堀りより、土が ふかふか しているようだ。
 2012_05_28


トランポリン

Category: 日記  

先日、トランポリンの全道大会があり
昨日 ビデオを解説付きで見せてもらう。
トランポリン 001.jpg

トランポリン 006.jpg

とらんぽりん40-3.jpg

ストップして 画面から写し取る。
演技の美しさでは 39人中 2位とか
しかし、難度では 点が取れないので、これから 難度をあげる練習を
して行くそう・・・オリンピックでは メダルの取れそうな
選手がいるとかで、 少し認知度高まるかもと・・・
でも~サーカス見てるようで 臆病な私は ひたすらコワ~イ~~ 

 2012_05_27



昨日、かっこう鳥が澄んだ声で鳴いた。幾度も.  
娘が私たち二人を、霧多布温泉へ連れて行ってくれた。
その昔はハイハイと抱っこの孫が私の介助をしてくれる。
里山にやまざくらが煙って見える。

   いも植えて 流衣と織雅の 今年夏

   白を着て くすぐりたがる 兄妹

   ランナーの 号砲寸前 神の時

   鶯の 後の静けさ 即是空

   孕み牛 花一片を 肩に置き      えぞを

アゼチの岬.jpg
~アゼチの岬  カメラを忘れて出かけて 絵はがきから~

霧多布温泉は 孫たちが小さいときから
良く連れて出かけた所
海を見、川を見 湿原を見て 丹頂を見る
出会うもの全てに 春が匂い立つ・・・野の花
 2012_05_26



るんるん秋にとても楽しみにして植えたチューリップ
予想を裏切らず、笑みがこぼれる様に咲いている。

ピンクチューリップ40.jpg
写真は えぞを 

ロベリア40.jpg
ブルーの濃淡で植える。 完熟牛糞と花用土半々に植える
溢れるように、咲いてくださ~いね。

 2012_05_25


ひっつみ

Category: 日記  

道の駅、コンキリエに 押し花絵の常設の、展示替えに行く。
大勢の旅人が訪れ、活気有る道の駅。
そこへ何枚もの作品を、飾って頂けて、とても嬉しいですし
教室の生徒さんたちも 励みにしている。

旅人にとっては、 
特徴のある道の駅は、何度も訪れたくなるもの
ミュージアムだったり、レストランだったり、地場産の
食料品だったり・・・に魅せられて・・・

何度も訪れたことのある 道の駅 「三戸」
そこで食べさせてもらえる 「ひっつみ」は
しいたけと煮干しのおだしで、具は ニンジン、椎茸 と・・・忘れた!
そこへひっつみが たくさん入る。 南部の小麦粉は
弾力があり、 つるつるとしていて・・・美味しい(*^_^*)
わすれがたい、郷土食~~いつもお腹を空かして、行く。
値段も最初の頃は ¥200 数年経って ¥250円
季節の採れたて野菜のつけものが、食べ放題・・・安い!
青森の素朴さが ここにありと思える。三戸にはお城もある。
作り方を聞いてきたので 真似て 良く作るが・・・

ひっつみ40.jpg
味はーー 旅という 味付けが無いのでいま一だが
器は ちょっと贅沢かも・・・朱塗りの多用丼
秋田、稲庭の近くだったと思う 。04年7/24買い求めたとある。
一個が 値切って・・¥10,000 この色はどんな食べ物も美味しくする。
(株)酉松 漆芸
 2012_05_24



懐かしい札幌は、白いリラが満開、紫色が 5分咲き。
リラ冷えは良く使い 百貨店に勤務していた頃が懐かしい。
雨が降らないうちにと カメラ持ち・・小さな 経1㎝ほどの
「コツマトリソウ」に会う。
ツマトリソウ40.jpg


ツマトリソウの変種という。花が小さい。 花びらの先に紅をさしたように
少し 桃色がさす。
ゆきやなぎ40.jpg

「ゆきやなぎ」アップ。 冷気の中で、凛と咲く。
こちらは さしずめ 花冷えか・・・さくら散り始める。

 2012_05_23


雪柳

Category: 樹木  

ようやく、満足度80%で 草むしりを終える。
明日は、朝から雨模様との天気予報で、オキナグサ あちこちに散って咲く
ビオラを 花壇の中へ移し終える。
チューリップも、雨に打たれてしまうと、花びらが傷んでしまうので
コラージュ用に押すことに。
裏庭へ廻ると とても良い香りがする・・・疲れを癒してくれるので
腰のばしをしながら ユキヤナギの側へ行く。 八分咲きかしら
剪定しすぎで、 少し寂しい咲き方になっている。
今年は、剪定を控えようかな~~この木は パワーショベルで
ひっくり返し、捨てられようとしていたのを 移植したもの。
もう17年になるのか・・と感慨深い。

ユキヤナギ40.jpg

 2012_05_22




04  « 2012_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

Author:六花
一人でも 楽しく生きて行こう。
心の中にパートナーが
いるのだから・・

いらっしゃいませ

検索フォーム

QRコード

QR




.