近くの家の軒下に、コマクサの花が全盛です。
本来のピンク色に混ざり、クリーム系の白や黄色が増えていて
栽培種と思いながら、つい図鑑を開いてしまいます。
コマクサと言えば長男の大学での卒論の一つであり、
そのため冬山登山、ビバーク中、テント、機材もろとも
吹雪に飛ばされた話しを、あとで聞きました。

芒原 過去ひとつかみ 置いて来し

郭公鳥 朝の上澄みに 吾を呼ぶ

摩周湖の 底寥々と 文化の日    えぞを


***********************************

六月も本日をもって終了・・・つまり 2012年の半分が
過ぎてしまった事になる。 この半年いったい何をして
過ごしたのだろう・・  同じような日々を大過なく過ごすも
幸せの内かと・・・いまは思う。   野の花

コマクサ.jpg

コマクサー2.jpg
コマクサ


エゾキスゲ.jpg
エゾキスゲ
小清水原生花園は オホーツク海を背景に この花でさぞや美しかろう
目の裏に オホーツクのブルーが寄せては返す。。。
 2012_06_30


半袖姿

Category: 樹木  

暑い日が 道東には幾日有るのだろう? 幾ら暑くてもいいと思う。
道内でも30度を超す町が、いくつもあるらしい。
こまめに水分を取るように 気をつけている。
「野の花」も 今日から半袖姿になる。でも畑は厳禁!
虫がねらっているよ! 
八重のハマナスが、レンガ通りに咲いている。
同じ場所に藤棚があるのだが、申しわけ程度の葉があるだけ。
藤にとっては、標茶町の気候は 厳しいのかもしれない。
あじさいも 咲いていない。
ヒメウツギが きれい~どちらも灌木 人の目の先で咲く。

ヒメウツギ40.jpg

ヒメウツギは、押し花にすると一層きれいな表情になる。 
押し花として購入すると、小枝が15本くらい入って¥1000もする。
Eさんの所へ持って行き、帰りに 大きなケシを頂く予定。 



八重ハマナス.jpg

これからたくさん咲くらしい。蕾がいっぱいです。
八重はめずらしいですね~ 近くの藤の木は 葉がほんの少し
やはり 道東の気候は 藤には厳しいようですね~
 2012_06_29



アッツザクラ40-3.jpg

冬越しの仕方を工夫して、越冬5年目
Eさんから 八重咲き 星形咲きなどいただいて
こんな風に充実しています。

アッツザクラ 003.jpg

アッツザクラ40-1.jpg

アッツザクラ40-4.jpg

アッツザクラ 002.jpg



昨日は27度とか・・今日は 薄曇りでその分涼しい。
これから 午前につづき 裏庭の草むしり 網付き帽子を被っていても
顎の線を喰われて・・トホホ・・・です。 コートリル飲みました。
体は あせもで辛いし・・・野の花(涙) えぞをさん 半袖姿で
リハの先生に「寒くないですか?」って聞かれたとか。

 2012_06_28



¥990のトキシラズが! さばいて下さると言うことで衝動買い。
あらで 具だくさんのお味噌汁・・・半身は塩をしてやがて
小分けして冷凍へ。 半身は もちろんフライへ。
めったに 油ものは食べないが・・鮭のフライは別~~美味しいよ~
でも 「下さい」と言ってから内心「シマッタ!」と思う。
グリーン処理も途中、お洗濯も取り込んで終うまで大変!
Mさんが ご主人のおつかいで ボタン3輪届けてくださる。
恐縮してます。。。車(セダン) それもデンキ押し花器でテスト中 気が抜けない 時計
あやめの葉 グリーン処理 ボタンの葉はどうやら失敗したもよう。
あんまり多くの事をしようとすると、必ずトラブルがともなう。
自戒しよう。。。めちゃ暑くて 肌がやけどのようになる。
そんなとき このオレンジの花の姿勢は すごい!
「泣き言なんて言わないのよ~~」と言われているよう。
お願い 草刈り待っててね。環境美化 係りさま。
一番下の孫 8度台の熱  病院へ。
じーたんパン出来ました。今日はやたら忙しい!!

パン40.jpg 焼きたてパン

コウリンタンポポ40.jpg

コウリンタンポポ 主に北海道へ帰化した 野の花
 2012_06_27


季節を代表

Category: 野の花  

まさに今しかない。そんなぴったりの予想が当たり
思わず歓声を上げる。
摩周へ向かう山道の途中 崖一面に咲く「あやめ」 鬱蒼と茂る
緑の中で この紫は格別。  傾斜がきつくて 足が上がらない。
根っこの張っていそうな 草や灌木につかまりながら登る。

あやめ40.jpg

野の花を 庭へ持ち帰ることは しないと言うのが
自分の決め事。 しかし 来年の約束はきっとない・・・
根を少し持ち帰る。 野の花が 本来の野に咲く花で無い限り
私達を楽しませてくれることはない。 (押し花のことを考えない
かぎり、)花たちとの出会いの感動は 一期一会であると思っている。

国道391は いま エゾスカシユリロードである。
点々と咲く花は 道あかりのよう。。。
赤いオレンジが この蝦夷地を 飾る。

エゾキスゲ40.jpg

エゾキスゲ40-2.jpg

暑い一日だった。採集しながら、汗がしたたり落ち、あせもが出来てしまう。
車は 「エアコン初め」 まめちゃん頑張ってくれる。
 2012_06_26


晴天!

Category: 庭の花  

ハレデス・はれです・晴れです! 洗濯機 3回廻して
予てよりの えぞをさんのベットの清掃 リボン 彼はディケアへ行きました。

押し花も気になります~何せ一気に咲き出すものですからネ~わーい(嬉しい顔)

クリーピングタイム40.jpg
グリーピングタイム・・・押すと 少し黒っぽくなる。

チャイブ40.jpg
チャイブ 押しても色が変わらない・・おりこうさん。

ハーブ 002.jpg
待ってました~~カクテルがまた開きました かわいい
暖かくなると 蚊が exclamation×2 気をつけなきゃ~
お昼に お赤飯炊くところです。 晴れてお祝い?。。。
 2012_06_25



公私ともに多忙な日々を送るSちゃん。
今年で三年目のウエルカムボードを制作するため、個人レッスンを。
デザインをオリジナルで決めて来たのだが、先生の力不足で
デザイン変更を余儀なくされる・・

制作中40.jpg

今年から 来年まで 「野の花」のテーマは 「イランカラプテー」(アイヌ語)
パソコンを使って 題字を印刷、Sちゃんらしい作品になる。
妖精も、それぞれ個性的で可愛らしく 三姉妹のようにも見える。

ウエルカムボード40.jpg
    太子額



花好きの人が多くて、街中がとても綺麗です。
犬好きも多くて散歩を良く見ます。
他にネコ好き、カメレオン好き、蛇好き、昆虫好き、何でも好き
ついでに亭主好き、とか嫌いとかー。人生って楽しいです。
ここからも、或いは文芸が生まれるのかも知れません。

アネモネの 花泥棒は 声幼な

しあわせの 風の吹いてる 七夕竹

日蝕や 薔薇一輪を 弔花とす   えぞを


***************

今日もまた 最高気温が 11度 露ではないが
こちらの方は 「えぞつゆ」と呼ぶ。

ボタン 008.jpg
ミヤマオダマキ 季節を代表する花。様々な園芸品種が咲いている。

パイナップルセージ40.jpg
チエリーセージ  二つの花が隣り合って 双子のように咲く
 2012_06_23


ボタン

Category: 樹木  

いつもお花で協力して下さる Mさん 私の押し花ボタンを
気に入って下さる。 その額のボタンも実に6年に亘って
咲くと声を掛けて下さって 押しつづけたボタンなのだ。
出来上がりを、一番に見て頂きたいとお見せしたらとても喜んで!

今年のボタンでMさんへの お礼がしたいと、ボタンをいただきに行く。
つぼみや 開いたお花 5輪2種類をいただく。楽しんで作ろう~ 
幸せ祈って作ろう。。。黒ハート

ボタン40.jpg

帰りがけに 白いライラックが目に止まる。もう終わりに近い。

白いライラック40.jpg

晴れて 青空がきれいだと 美しかろうに・・・
しばらく 太陽を見ていない。寒い初夏で、おかげで虫にも
喰われない~~決定
 2012_06_22



昨年の今日何をしていたか?なんて
殆どの人は思い出せない。しかし 特別な経験をすると鮮やかに記憶に
とどまるもの。
孫と私の特別な日は・・・昨年の今日 10時20分

函館ドレス 045.jpg

おひめさまになりたい願望症候群の二人 exclamation&question
函館湾を臨み 旧公会堂にて。年の差63才 ・・時を超えて・・・

函館ドレス 020.jpg

またきっと おとずれようね。 レトロなチンチン電車にも乗ろうね!
それまで あーちゃん元気してるね 。。。

 2012_06_21




05  « 2012_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

Author:六花
一人でも 楽しく生きて行こう。
心の中にパートナーが
いるのだから・・

いらっしゃいませ

検索フォーム

QRコード

QR




.