面白い花

Category: 庭の花  

午後の2時 室温33度 どんっ(衝撃)こんな日もあったと 幼い頃を思い出す。
どんなに暑くても 外を駆け回り遊んだ夏休み。もう休みも終わりに近づいて
宿題がまるごと残っているのを・・・悪夢の様に思い出す。

えぞをも、私もよれよれで、 こんな日こそと ダイコンとあげのみそ汁
きりぼしの煮物に ベーコン、あげ、しいたけと具だくさん。
塩鮭焼いて お赤飯も炊く ごま塩たっぷりかけて ほうじ茶を飲む。
色々な飲み物があるのは 知っているが、 どれも飲めない 美味しくない!
暑いお茶が 一番美味しい。 首筋に濡れ手ぬぐいを巻く。 涼しい。

ラムズイヤーこんなにボロボロ 切り戻しするのは 少し涼しくなってからね。
押し花にはなくてはならないお花です。
ラムズイヤー.jpg

あれ? 植えていないよ~らべんだーの真ん中に顔をのぞかせて。
多分ケシの種類かな? でも葉がちがうしな~~E先生に聞かなくちゃ。
多分ケシ.jpg

キンレンカ Eさんから苗をいただく。黒に近い赤ですよ。
キンレンカ.jpg

 2012_07_31


一番暑い夏

Category: 庭の花  

今夏一番の暑さ? ディに行ってるえぞをさんは大丈夫かな?
室内32度ある。 湿度は55%・・冷房は勿論のこと、扇風機もない。
でも、熱いお茶がいいのは いつも通り。醤油せんべい一枚食べて・・
涼しげに咲く アスチルベを アップするわ~ やっぱり お花の力は
大きいよ exclamation

アスチルベ白.jpg
アスチルベ白

アスチルベピンク.jpg
アスチルベ ピンク

アポイギキョウ.jpg
今年初の アポイギキョウ

ハート1.jpg
コンキリエの小物が売れて 次回に持参予定 カラフトハナシノブ

ハート2.jpg
クロユリ お皿は数年前に、教材としてニトリから購入。

 2012_07_30


夏休み宿題

Category: 日記  

昨日、今日と 小5の孫が自転車で遊びに来る。
ついでに、孫が自由研究をするということで、作品を持ってくる。
清書につきあう。
パステル1.jpg
パステルで 画面に虹色を。
パステル2.jpg

夏休み宿題 005.jpg

初めは 割り箸を削って、ペン代わりにと考えた。上手くいかない。
それで、マジックペンで。
詩3.jpg

彼女は左手で、字を書く。
詩1.jpg

出来上がりました。
詩2.jpg

心のパレット

トランポリンを飛ぶ 私の心は楽しい色

サンショウウオが死んだ 私の心は悲しい色

花畑を見る 私の心は ほがらかな夢色

家族といる時 私の心は 愛の色いっぱい

この先 もっともっと心のパレットの色をふやして

大きくなろう  

 2012_07_29



月には色々な表情があり、私たちの生活に
彩りを添えていますが、もう一つ星の世界があり、
若いときは峠まで車で一走り、星もそうですが、遠く遙かに望む
小樽市の明かりが あたかも不滅都市の象徴のようでした。
いま もし星を眺めるとして、美幌峠はどうでしょう?
或いは 裏摩周の展望台辺りは?

両岸に 星座が溢れ 橋を吊る

町川に 月光溢れ 狐跳ぶ

虹懸かり 千仞の谷 ある如し     えぞを


************************** バッド(下向き矢印)野の花

オリンピック開会式  再放送を見ているえぞをさんは動かない
仕方がないので 野の花が代理で書く! 猫

 2012_07_28


湿原の詩

Category: 日記  

いつもは待ちくたびれる市立病院、座る間もなく呼ばれて
あっという間に投薬も受けて さて・・・余った時間をいかにせん???
そう 芸術館だ~~と言うことで、障害者手帳を提出、私まで無料!
車いすを押しながらの見学。 「岩合光昭・・・地球どうぶつ写真展」
いのち響き会う動物たち、写真の前に立つと 必ずそこに映し出されている
動物たちの目を見る。 それから全体を追う。悲しい目 優しい目
慈愛に満ちた目 崇高な目 全ての動物たちが表現している目は
人間とまったく同じ。
芸術館を出て ホット一息~ 
岩合光昭写真展.jpg

隣では 今日から始まる「霧フェスタ」の準備をしている。
霧フエスタ.jpg

まだ11時半~ いつも通り プリンスホテルの17階へ。
昨日 コンキリエのブログを開いたら 豪華客船~飛鳥~が寄港と
あって、写真から きっと此処から見えるとはずと~
霧に煙る 港・・此処が釧路川の終着です。
プリンスホテルから.jpg
残念! 出航した後でした・・・

好きなものを たくさん食べて お茶を。
釧路芸術館 008.jpg

外に出ると 湿原の詩と書かれた 彫像が。。手にしてるお花は
エゾキスゲか? エゾスカシユリか?

湿原の詩.jpg

帰り道 「あ・青春だ~」 よく見ると女の子~そんな時代なのだなあ~
ようこそ~と声を掛け 家ご飯をご馳走したくなる。まあ・余計なこと。
釧路芸術館 015.jpg
昨日 今日と 楽しい日がつづく・・・

 2012_07_27


木の実

Category: 樹木  

今年初・・暑い日だった。 Tさん Mさん Hさんと・・
コンキリエ訪問、名古屋から 飛鳥で釧路港へ到着のお客様や
大阪から キャンピングカーでお越しの方など、大勢のお客様が見えていた。
向原 ユニセフ釧路友の会 会長が見え 我々や、手伝って下さる
コンキリエのみな様へも挨拶をして下さる。額や、ガラス ホタテ貝のオブジェ
も 売れて、12.000円ほどのユニセフ献金が集まる。

庭の 木の実が熟れ出した
ジューンベル.jpg
ジューンベル 三年目でようやく実が付く。

オニグミ.jpg
オニグミ  たくさんの実を付け ジュースや ジャムが期待できる木。

ラベンダー.jpg
一株が元気で花を・・こちらの風土では ラベンダーは難しいと
言われているのに 毎年、生き延びてえぞをさんの枕に匂い袋として
収まる。

    
 2012_07_26


味幸苑へ

Category: 野の花  

汗疹なのか湿疹なのか はたまた 老人性ニキビなのか?
とにかく痒い!! かゆみ止めより効く温泉へ行くことにする。
国道からそれて 原野を行くと ポツンと一件の 温泉がある。
ただ湯があるだけ。 適温で地下から湧出するため、冬は床暖にもなる。
古いけれど お掃除も行き届き、¥400と 又値上げしたけど!
効き目からは、最高のモール温泉。

原野温泉1.jpg

モール温泉.jpg
年代ものの ライオン君 人が来ないので 溢れて、流れっぱなし。

ヒルガオ.jpg
草原では、 クサフジ サビタ ヒルガオと 早くもススキが色づいて・・・


 2012_07_25



コンキリエのKさんが 時々作品展のようすをお知らせくださる。
昨日は 支配人が 作品をライトアップしてくれました~~の
写真つきメールでした。 ありがとうございます。

ウエルカムボード.jpg
ウエルカムボード Sちゃん作品

牡丹ライトアップ.jpg
ボタン額  野の花制作 俳句短冊は えぞを・・です。


作品展正面.jpg
Yさん制作 奥に ユニセフ募金小物販売コーナー
 2012_07_24



昨日の7時間もの草むしりで 足腰が 悲鳴を上げている。
イタイノ~イタイノ~トンデケ~~
ツタバウンラン40.jpg
ツタバウンラン 私の庭が気に入ったと見えて ものすごい勢力で増え続ける。

ベロニカ薄い色40.jpg

ベロニカ2種 003.jpg

ベロニカ 薄い色の方が背丈 高い。 濃い方は 穂が混んでいる。
 2012_07_23


草むしり

Category: 樹木  

日が射すと 背中が焦げそうになるので、ヒカゲの場所を探しては
草むしり。 思いがけずツユクサが生えている。
蝦夷地はいま、ホザキシモツケが 満開 柔らかな緑の中で
優しいピンクの花が あふれるように・・・
ホザキシモツケ40.jpg
近くのスパーのの裏手で 元気に咲いている クサフジ

押し花教室 001.jpg

悲しい目をしたキツネがあちこちに現れる。観光者の車から
お菓子などもらうため。 土地に住む者は 野生動物に決して餌を
与えない。 せめて 彼等の世界へ進入した者のそれは 掟て

みゆきちゃん 026.jpg
 2012_07_22




06  « 2012_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

Author:六花
一人でも 楽しく生きて行こう。
心の中にパートナーが
いるのだから・・

いらっしゃいませ

検索フォーム

QRコード

QR




.