スコープ

Category: 押し花  

Mさんは、今日も友人へのプレゼント額を作る。
お正月に飾って頂くとのこと。
ダブルカモミールが 印象的ですね。 W30額
野の花1.jpg

ようやく バードウオッチングのスコープを
車に積みました。 これで冬鳥観察 成功?
体を温かくして 暖かな日射しの日を選んで出かけましょう。
スコープ1.jpg

 2012_11_30


オニグルミ

Category: 樹木  

散歩がしたくなるようなお天気。
そんな日は、いつも此処へ 径の脇に積もっているのは
らくようの枯れ松葉。
初冬.jpg

オニグルミ 006.jpg
まだ雪はない。

オニグルミ2.jpg


オニグルミの樹とお話しする。リスたちが胡桃で
お腹一杯にしたそう。  私の分ないかな~~
オニグルミ1.jpg

有ったよ exclamation 拾ったよ~ ありがとうね。
エキノコックス怖いから、良く洗って ぶなっこの
お皿に入れて~~今日は私のバースディ~
森からの 何よりの贈り物 私元気です。ありがと~う。

ぶなっことオニグルミ.jpg
ぶなの樹の間伐材を 薄くはぎ、バームクーヘン状にくるくる。
そこから形成して 菓子皿や お盆 銘々皿など 職人技です。
青森で作っています。 これは 青森空港で。
木は 大切にしたいと思います。

 2012_11_29


水鳥の懇談会

Category: 日記  

皮膚科の帰り道 シラルトロ湖や塘路湖で
多くの水鳥たちに会う。
白鳥.jpg
白鳥 そこへ 三羽の丹頂が飛来する。マガンも無数
でも・・そんなのありかな~ 例年と少し違う気候なので
自然界も少し違う風景を見せているのかも。
上空には たくさんのトンビが、悠々と・・・

水鳥.jpg
スズガモ キンクロハジロなども。今度こそ
スコープ車に乗せましょう~~

鳥たちの懇談会 011.jpg
鴉だけは 人間に慣れているから 逃げない。
ちょっと美形のカラスだったので アップ。

靴が履けないって、おしゃれが出来ないと言うことに。
いまさら気づいて 皮膚が弱くていつも皮膚のトラブル
抱えていて・・損をしている。

 2012_11_28


ルームマーチ

Category: 日記  

リハビリの場所で、使用している電動サイクルが
ある。 えぞをさんが 行く度に12分使用して
脚の上げ方がとても良くなる。これは良いので
毎日使用出来たらと思っていたらしく、ホームセンターで
売りに出たのを見て購入する。
私もいま させてもらうが、 膝上の筋肉とお腹が動く
(もしかすると ウエスト細くなるかな~~)動機~不純
小さな段差につまずきやすく それは改善されそう。
ルームマーチ1.jpg
ネーミングが いいね! ルームマーチ君!
ちなみに、イスは 介護用で 入浴時に使用する。
しっかりと固定されているので 安心。
ついでに このイスにもネームを 「サンチョ・パンサ」と。
                  ウフ・フ。。。

 2012_11_27


衆院選

Category: 日記  

各報道が、衆院選の成り行きを 逐一報道している。
どれも、かって戦争の中にいた子どもにとって 不安をあおるものばかり・・。
こんな不安な選挙は 初めてのような気がする。

 寺山修二の詠んだ短歌が ときおり頭の中で リフレーンする。


マッチ擦るつかのま海に霧ふかし
     身捨るほどの祖国はありや     寺山修二  
                「われに五月を」 より

三沢市 寺山修二記念館にて
寺山修二1.jpg
放浪の旅で 二度訪れる。
 
 2012_11_26



お誕生会を 昼食でお祝いする。
孫は11才 私は○○才 飲み物も ケーキもフルーツも
お寿司も スパゲッティも ピラフも お汁粉もラーメンも
お蕎麦も ステーキも 生ハムも フルーツも・・
あ・あ書ききれない~~なんでも少しづつ お腹一杯食べました。!
私は サーモンピンクの暖かな マフラーをプレゼントしてもらい
車ではコートを着ないので暖かく~~ありがとーう。
トーヨーホテル1.jpg

トーヨーホテル.jpg
孫の着ている服は 私たちからのプレゼントです。
ショートパンツが 可愛く 足が真直ぐ伸びていて
とても格好いい~~な~~

トーヨーホテル2.jpg
カボチャのディスプレイから ツリーに変わっていました。
さあこれからの 一年間、節目の年を迎えて、新しく始めた
「ブログを書き続けましょう。」
五年ごとの節目に新しいことにチャレンジすると決めた 
自分への約束です。

 2012_11_25



雪昨日の雪は前触れ無し20センチほど。
一言で言えば、美しく懐かしかった。雪国で暮らすと、
辛いことも、楽しいことも多く、豊かな人生になる。
それを夢のように上塗りしながら、目前の雪景色に見入った。

狐哭く 夜のしじまの 氷割る

鹿去りし 我が俳諧路 樹氷林

凍おる天 牧の種牛 雲へ繋ぐ     えぞを

*************************************バッド(下向き矢印)野の花
いよいよ ボタンの額へとエンジンがかかる。
いつも たくさんのお花を分けて下さる M文房具屋さんへ
感謝の気持ちを込めて作りたいと思う。 記念に額の制作過程を
記録しておこう!!
花は、8~9分咲きのものを、花びらをばらばらにして
花期に、押しておいたもの。 一日どのくらい組み立てられるかな~
つづきは 明日へ・・・ 

ボタン.jpg

 2012_11_24


野の花の日

Category: 押し花  

押し花の日 濡れ雪が 間断なく降っている。
周りが真っ白で 庭の汚さを隠してくれる。

Eさんの 作品 小鳥とコスモス   30センチ八角
子とりとコスモス.jpg
二羽の小とりを作るのに 8時間かかったよ~~とのこと。
パンパスグラスを 1本づつ貼っていくのだからそれは 大変!
コスモスも 還元液で もとの色に戻す作業も有って
やはり大変。 柵は 自分の家のブドウの茎から。
簡単な様で さまざまな作業が含まれている。
でも、出来上がった時の喜びって!! 手(チョキ)
姪から電話有り。叔父の死を 少しづつ受け止められる
ようになったと話す。

哀しみを覆い隠すように、雪よ降れ~雪よ降れ~~

 2012_11_23


冬夕陽

Category: 日記  

本来夕陽は 夏の季語という。
きれいな夕陽が見えそうと 期待して 釧路川の堤防へ。
しかし 空は刻々と変化し、家の二階から見た夕陽のような
赤さがない。 残念!
夕焼け.jpg
帰り道 好ましい様な 切りたての薪を見る
まだ木の良い匂いがする。 
薪ストーブ.jpg
地震の多いこの地方で もしも・・・の時どうするのかな?
お節介の想像がつづき・・・でも 電源が落ちたら
オール電化の家に住む我々は、いかにせん・・と
オール電化など この事態を予想すらせず、メーカーに
納得の説明を受けて施工したのだったけれど。。。
しかし・・・両親のことを常に考えてくれる息子夫婦に
感謝の生活である事に、間違いはない。

 2012_11_22



アルバム整理で見つけたもの~
1994年 遠野市で投句 

曲がり屋の 六方定かに 芽木ひかり     えぞを

旅も終わり 次の放浪を考えている頃 遠野から俳句小誌が届く。 
第七回 遠野路  旅の思い出 = 俳句選集 =
      主催 遠野市、 遠野市観光協会、 遠野俳句会

あとがきには 投句は 北海道から 九州の方まで150余句を数え
その中から 20句を選んだと書かれている。
つくづくと 旅は帰宅で終わりではないと感じる出来事だ。

************************************
一茶のふるさと 投句

木漏れ日を 拾う径なり 俳諧寺      えぞを

俳諧寺 見え居て青葉 風の暮れ      えぞを
               1994年 6月10日

**************************************
碧天も 秋の黙なる 立石寺        えぞを
    (もだなる)

秋天の 黙互みなる 立石寺        えぞを
   (もだ かたみなる)    1993年 10月

読者から 「俳句独特の読み方が分からない」の指摘があった。
何だか 俳句の風情がこわれる様で 躊躇するけれど
時代が進むに連れて ますます 「読めない」が起きそうで
書いておくことに。

旅の記憶も とぎれるころ、山寺芭蕉記念館から
俳句誌が送られてくる。 
碧天も・・・が平成5年度の 特選句に選ばれたと。
賞状と 商品も届く。 
旅は 後々まで 思いがけない思い出を連れてやってくる。
考えてみると、旅の途中で 投句して帰ってくると
殆ど 何らかの形になって 忘れた頃 おほめを頂いている。
えぞをさんの句には (文章にも) 人を魅了する何かが
あるのだろう。 
私は 書き散らしている物を拾って 出来るだけ
書きとめておく係りになろうと思う。
これが 断捨離の中から 拾った 決して断捨離にしては
いけないもののひとつ。
俳句特選.jpg

 2012_11_21




10  « 2012_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

Author:六花
一人でも 楽しく生きて行こう。
心の中にパートナーが
いるのだから・・

いらっしゃいませ

検索フォーム

QRコード

QR




.