札幌 食事

Category: 日記  

食事にこだわって書くこと三日目。
ホテルラッソの朝食は、薄味で種類も多く清潔感と
広い空間で (これとても大切) 私の選んだ朝食。

ホテルラッソ 朝食.jpg

Rの朝食.jpg

お昼は 日の出ビルの立ちソバが食べたいな~と言うが
娘が お蕎麦なら パルコがいいよと 八雲そばへ。

I君は 大盛りもりそば・・さすがの三段重ねをペロリ!
Oちゃんは、 お子様セット・・私もこれにすると良かった!
パルコ八雲そば.A.jpg

私と娘は 娘が大好きのお墨付きで これを・・・

パルコ八雲そば.jpg
体温が下がっていたためか、やはりお蕎麦は温かい方が
いいな~~残しちゃって、I君が食べてくれました。

旅を通して 何より学んだことは コンビニの利用の仕方
です。 ローソン・コーヒーが美味しいとか、
鍋焼きの様にセットされた、一人鍋がいいとか、
お野菜の千切りが彩りよく詰め合わせてあり
幾種類かの使い切りドレッシングあるとか

コピー機の利用しか考えられなかった私に
別の利用の仕方を教えてくれました。

オーガニックや 無添加、無農薬などにこだわる
普段の生活から それが出来ない場面での楽しみ方
若い人は 柔軟で 対応能力にも優れていると
思います。 ともに今を生きている老人は
賢く 思慮深く、しかし果敢に新しいことへのチャレンジと
好奇心を忘れないを、あらためて思った旅でした。
美女と野獣ポスター.jpg
こうして おしゃれ衣料も手に入れて ー(長音記号2)セントラル藤井で、和紙など購入 
題して 「美女と野獣」の旅は終わりました。

 2013_03_31



そのものずばりexclamation 「ごはん屋さん」という名前のレストラン。
オーガニックなんだよ~~やはりこだわりは此処でもひらめき
子育て真っ最中の娘は 食材にとても気を使っている。
私もそうだったかも知れない。

Oちゃんが選んだ昼食・・カタカナ名忘れたヨ~
ごはんやさんO.jpg

I君と あーちゃん これもカタカナ名??何とやらオムライス
ごはんやさんR.jpg

Sちゃんの選んだ昼食・・玄米ご飯が美味しく炊けていて
さすがプロと思ったワ~
ごはんやさん.jpg
ごはん屋さんって言うから 和食かな?って思うけど
美女と野獣より 052.jpg
この感じ・・イタリアンです。
みんなで少しづつ味見して 食事は家族でするのが
外食でも一番ですね。 食べ方も一人一人違って
でも それぞれが満足するのが 食事です。
コーヒーお変わり自由で
ここでも 「ママ~コヒーもオーガニックなんだよ」
  (*^_^*) m(_ _)m まいりました。

************************* バッド(下向き矢印) えぞを記

谷深く 深き声あり 春の鹿

花こぼれ 夕残照の 舟と網

牡丹の ひらくを待ちて 墨をする      えぞを

 野良の黒猫を見た。昨年師走以来である。
彼の住んでいた古い物置が 工事で撤去されたので
この厳しい冬を どう過ごせるか心配だった。
どうやら無事。
野良は 強い exclamation     えぞを

 2013_03_30


食材

Category: 日記  

さすが札幌!と思う食堂が 新道沿いにある。
「材料も自然に優しいものを吟味してるし
調理に添加物も使用していないよ」
「札幌へ来るとここへ来るのが三人とも楽しみなの」

そんなキャッチフレーズに ホント楽しみ~~

それぞれが選んだ 食べ物・・・Sちゃんは訳あって
この半分しか食べず それぞれが希望のものを
分けてもらう。 そう わたしは 「カボチャ ♪」

半田屋店内
半田屋.jpg
ちょっと大学の食堂みたいでしょ?

Sちゃん
半田屋S.jpg
分け合って食べられる楽しみ~~失恋 ?

Oちゃん
半田屋O.jpg
さすが釧路っこ お魚に目のない彼女は
お魚の食べ方も 実にきれいです。

I君
半田屋I.jpg
竹の子みたいに ぐんぐん伸びてあっという間に
家族の中で一番ののっぽさん。 取ってくる物違いますね。

鯖のみそ煮を食べてみようと・・
半田屋R.jpg

全体に、少し塩分濃いめかな? でも若者や
働く人には良いのかも。 お値段も安くて 種類も豊富
お店の方も とても感じがいいの・・おすすめで~すわーい(嬉しい顔)

 2013_03_29


さっぽろ

Category: 日記  

娘ファミリーと 札幌へ。
いつも どのコース走ろうかと迷うけど
今回は 高速で。 阿寒横断道路から「雄阿寒岳」
3/25雄阿寒岳.jpg


行ってみたかった温泉です。
丘珠2.jpg
雪の多さにびっくりしました。「ヒヤーまだ冬でした~」

管内は ロビー以外撮影禁止で、これを撮って我慢

美女と野獣.jpg

帰りは 高速道路は早いけど つまらないと
天馬街道を通り 太平洋の穏やかさを見ながら・・
日高山脈を 夕陽が染めて行くのを見ながら帰ってきました。
天馬街道より日高山脈.jpg

若者との旅は 発見も多く いわゆる「ご飯」について
(何を食べたか?)明日書きます。

 2013_03_28



トランポリン競技・・強化選手の大会を
見に行く。
やはり すごいな~ 高いな~怖いな~が感想。

孫の Oの姿・・コーチにきれいなフォームを
ほめられて、二位でした。 

褒められて褒められて
育っていく孫の姿を見るにつけ 
スポーツコーチの、体罰などの
昨今のニュースの行方が気になります。 

競技2.jpg

競技1.jpg

競技3.jpg

デスク使用量オーバーで まだ撮ったのだが、乗せられない
月曜日にならないと 追加出来ないのと
月~水まで 出札なので ブログはお休みします。

***********************************えぞを記

雪解川が滔々と流れている。町を出ると直ぐ蛇行を始める。
(ゆきげがわとうとうと)
やがて、虹のかかる日が来て、とても美しい。以前の海の
見える街から移り住んで20年、今では川の見えない暮らし
は考えられない。

山ざくら 子等を包みに 風が出て

行く冬が 鴎の沖を ひゅうひゅう

さくら湯に 斑雪嶺映える 妻の頬      えぞを
     (はだらねはえる)

 2013_03_23


屏風制作

Category: 押し花  

ようやく屏風にとりかかったHさん
出来上がらずに持ち帰る

野の花.jpg

道東で採集した花たちを 並列で

集めた幾種類からの植物を使って制作中

hさん.jpg

Eさんは 額絵と 灯りと ガラスのオブジェと
三点セットを制作中です。

E.jpg

ツタと妖精.jpg

会場が 黒ですので、きっと効果があるでしょう・・

Tさん.jpg

仲間で一番若いTさんは 仕事の合間を見つけて
押し花へ参加です。 次回の仕上がりが楽しみです。

 2013_03_22



昨日は カメラから影像がパソコンに取り込めず
難儀する。結局分からず。。断念!
一晩寝るとどう言うわけか、直ることもあるので
試すが??やはり出来ない。 ソニーのサービスへ
お電話する。 とっても親切で・・ありがとう~~わーい(嬉しい顔)
カメラだけの設定ではないらしく、パソ担当の方に
代わり、私と同じ画面を見ながら(あ・・そんなことも可能なの)
教わりながら進み、上手くいく。
ありが~とうございます。m(_ _)m
こころが暖かくなる!!うれしい・・・
で 挿入できなかった 画像はこれです。
いまの季節・・いちごがお安くなり とてもおいしい!
カスピカイヨーグルトで。

1.jpg

いちご 001.jpg

摩周温泉道の駅での 作品展示に向けて
色々なカードを作っている。 名刺も作ろうと
新しいソフトを息子がダウンロードしてくれて
優しい作り方です。 

 2013_03_21



孫たちは 私をあーちゃんと呼び
えぞをさんをじーたんと呼ぶ。
孫には 自分たちの母方の祖父母も居て
網走に住まいする祖父母を 「あっしりあーちゃん」
「あっしりじーたん」と呼んでいる。
あっしりじーたんは すでに亡く 一人暮らしの
あっしりあーちゃんは 何かと美味しいものを
見つけたり、作ったりして送って下さる。
ほんとうにありがたく 感謝していただいている。

今日は おでんと、お赤飯が 「おめでと~う」
の心を添えて送られてくる。

おめでと~う.jpg

幾度もご馳走になっているので、美味しいと
食べない内から分かっているの~~

お菓子作りの大好きなRちゃん 受験のために
封印して頑張り、目的達成!!

これも格別に美味しいよ!

琳花の焼いたバウンドケーキ.jpg

 2013_03_19


合格!

Category: 日記  


涙が出てくる・・・何故だろう?
高校合格情報をアクセスしても、なかなかつながらない~~

息子から 電話が入る! 「「受かった!!」」
網走のお母さんに電話。 本当にうれしそう。
息子さんの方の孫も すでに、室蘭工大に入学してらした。

仏壇に手を合わせ そうだ!えぞをさんに伝えていないと。
ディへ電話~伝えてもらう・・。彼も一日嬉しい日を
過ごせるだろう。。。

の~んびりしていて、いつもダイジョウブ?って感じの
孫なので 私はひそかに心配していた・・。
湖陵高校への 三年間の汽車通は 大変だろうけれど、
彼女はアスリートだから やって行くだろう! 
百万回の有り難うを。頑張ったね~~黒ハート
 2013_03_18



埼玉県和光市の 生花卸問屋から
お花が届く。
アネモネ、ラグラス、リューココリーネ紫
シレネ トリステス、サクラコマチなど。

ようやく押し終わる かかった時間・・5時間!
根気以外の何物でもないな~~

サクラコマチは 小さな 遠景のさくらの見立てに
ぴったりで、手に入りよかった!!

シレネ サクラコマチ.jpg

接写 1㎝と言うことだが・・・?やはり腕だよな~~
だんだん自信がなくなる。

孫が明るい笑顔で、札幌へと帰って行った。
いつも見せる 別れ際の顔は 幼いときと変わらない。

 2013_03_17




02  « 2013_03 »  04

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

Author:六花
一人でも 楽しく生きて行こう。
心の中にパートナーが
いるのだから・・

いらっしゃいませ

検索フォーム

QRコード

QR




.