釣り

Category: 日記  

「寝ていても一日」とえぞをさんが起き出して来ました。
可愛そうなぐらいの耳鳴りに苦しんでいます。

でも少し良くなったと??。。野の花は疑っていますが。。

では、予定通りね~~で 海まで30分を車(セダン)

厚岸大橋をはさんで空も海も真っ青です。
心の中まで青く染まって行きますね~シャープダイヤル
厚岸大橋.jpg

釣れた~~
釣れた!.jpg

カンカイ こちらでは コマイと言います。
魚の名前はその殆どを小樽で覚えました。
カンカイ.jpg

全部で カンカイ3 クロガシラ一枚でしたexclamation
カンカイとクロガシラ.jpg
しょうがを沢山入れてお煮付けにしました。
カレイは生きていましたし。。カンカイは肌が透き通っていました。
大切にイタダキマス~

 2013_06_30




先週、歯科医院の玄関脇で会った狐は、珍しく奇麗だった。
すらりと細く、気品があった。 

馬にも美形が居て、時々、白馬が居たりする。 
動物は一度飼うと、動物も人間も別れがたいものがあると見え、
長い間飼われている。 私達が近付くと、向こうか
ら寄って来てくれる黒牛なども居る。 
動物に好かれるのが、とても嬉しい。


西暦の 焦げし跡あり 蟻地獄

きつつきの 止む時がらり 夏の朝

知床の 一銭五厘や 鹿 狐

豚生まれ 火の山煙り わくら葉す          えぞを

******************************パンチ 野の花記
庭の草むしりで一日過ごす。 ヒトフサニワゼキショウが
消えてしまったかと残念に思っていたら、隅っこで咲いていて
嬉しくなる。 草むしり終えてカメラを持って行ってみると
あっそうだったね~~花はすっかりしぼんでいる。
一日花なのだね。
そばでツユクサも しっかり伸びている。
やっぱり夏なんだね爆弾この年の夏も一回限り、大切に過ごそうねと
花たちに語りかける。。。むかっ(怒り)
手前がクリーピングタイム。サルビアの後ろはミヤコワスレ
クリーピングタイム1.jpg

 2013_06_29



 摩周温泉道の駅の作品展~引き続き2Fで
7月8月と2ヶ月間展示して欲しいとの要望に応えて
展示することになりました。 ユニセフ募金のための
押し花小物の必要にせまられ、今日はEさんと作りました。

ユニセフ釧路の事務局長 Sさんが 募金箱もう一つ必要で
届けに来て下さいました。

一カ所で4ヶ月の長期に亘っての作品展示は、初めての
経験で、私の作品は総入れ替えに致します。

いつも会場へ行ってから、持ち物の不足であわてるのですが・・モバQ
あちこちの作品展で こんぐらがってしまいます。

7/20からは 道の駅コンキリエでも一ヶ月間展示しますから
三カ所で 作品展をすることになってしまいます。

みんな 体調に気をつけて 共に楽しみましょうね!

   「イランカラプテー」 黒ハート

マイガーデン1 赤が終わりに近づき、青いテッセン盛りです。
R%.jpg

 2013_06_28




夕べは相当に雨が降ったらしく、大きな水たまりも出来てます。

押し花は当分出来ないだろうと、鉢を玄関に入れておきました。

ようやく 「アッツザクラ」の押し花順が来ました。

このピンクの色がたまらなく好きです exclamation
アッツザクラ.jpg

デンキ押し花機へ入れたところです。 むかっ(怒り)
押し花.jpg

生活クラブから 南高梅が届きました。
35度の焼酎でカメを消毒 塩は10%で漬け込みます。
道東だから 10%でもダイジョウブなんです。
南高梅.jpg

いつも梅が届き、漬け終わると
「あ・あ 今年の折り返し地点に来たのだな~」と思います。

移ろう季節は、止める事も出来ず、あと何年の命かな?と

また 暇をみつけて、断捨離を実行していきます。

喜びと、はかなさとを 梅漬けの季節は連れてやってくるのです。

 2013_06_27




えぞをさん。まだ寝ぼけている私に「今日は少し遠出をしたい」と言う。

かねてよりの希望の釣りへ行くことにしました。
入院前から車に仕掛けは積んであり、餌は厚岸のホームセンターで
購入しようと、時速50キロの約束で いざ車(RV)
私はもっぱら助手に徹します。 海に竿を振るときは体ごと
海に飛んで行かないように 服の裾を掴んでいたり、イスに腰掛け
損なわないように押さえていたり、ぐにゅぐにゅ虫で汚れた手を
拭いて貰うために 布を渡したり・・・なんか・・忙しいな~~

ウンわーい(嬉しい顔)来たかなexclamation&question
厚岸 009.jpg

あれ~がく〜(落胆した顔)
厚岸 006.jpg

カレイ釣りに来たんだろ?何やってんだよ~カモメ
厚岸 014.jpg
そう言われてもネ~

お隣さん コマイ吊って 「初めてだよコマイは」 だって。
コマイ.jpg

あ・あ楽しかった るんるん でクロガシラと、灯台つぶと、アサリ貝漁協で
買って帰りました。

 2013_06_26




屈斜路湖を出てから 硫黄山へ。ちょっと寄って
ゆで卵ゲット! イソツツジをチョット見て・・
硫黄山.jpg

過酷な条件を乗り越え いま盛りです。
イソツツジ.jpg

摩周湖へ。
出入りする川が一つもないのに水面の高さは何時も同じと
聞かされて、とても驚きました。
人は滅多なことでは近づけません。でも私たち町民は
摩周湖の伏流水を、飲料水として利用しております。
摩周ブルー.jpg
摩周ブルーと呼ばれる 神秘の青です。

摩周道の駅に寄り、ルバーブを求め、(和琴農園)
川湯駅で 摩周湖の伏流水を汲み 旅は終わりました。
えぞをさんは、 二日経っても 孫との楽しかった
思い出から抜け出せず 余韻にひたっています。

 2013_06_26


困ったな~~

Category: 日記  


昨日ブログを書いていたら、写真容量オーバーです。
とあって、写真のアップがまた出来なくなってしまっています。
申請はしたのですが 通じていなくて・・

Seesaaブログ 無量のブログサービスがいいと友人に
教わって書いているのですが・・・何だか分からなくて
困っています。今日も日記書けないかな?

 2013_06_26




たった一枚の湖・・されどこの豊かなるもの・・

手で触った感触、目に写った湖の青 大人になっても
忘れないよ。。。手(チョキ)
一枚の湖.jpg

一枚の湖4.jpg

釣りを誰に習ったのかな?
一枚の湖3.jpg

重りをつけず、いかに遠くまで糸を飛ばせるかを競う
競技の練習中とか?・・そんな競技もあるんですね・・
斜里のかたたち・・何だか子供みたいな顔をして
竿を振っています。
一枚の湖6.jpg

Sちゃん いつか川下りがしたいと。。

一枚の湖2.jpg

コタンの湯にて
一枚の湖5.jpg

人と密接な関わりを持つ屈斜路湖、沢山の温泉もわき出ていていい気分(温泉)
釧路川の源流でもある湖です。 
明日は 人を寄せ付けない湖を書く予定です。揺れるハート

 2013_06_24


快気祝い

Category: 日記  


午後 プリンスホテル到着。 7Fから暮れゆく屈斜路湖です。
屈斜路湖1.jpg

早起きして湖まで散歩出来るかな?・・モバQ
木々.jpg

取りあえず 男性陣は将棋を始めましたので 女性はいい気分(温泉)
温泉は ちょっと撮せな~いでした。茶色の源泉です。
置いてあったタオルも・・温泉色です。露天には柳じょが浮かび
虫も・・ほんと露天ですネ~もうやだ〜(悲しい顔)

夕食バイキングへ・・誰かさんは、お腹の痛いのを
隠して食べていましたよフリーダイヤル~~
みんなパクパクです。 食後また温泉へ。
バイキング.jpg

早起きして 私だけいい気分(温泉)るんるん 一時間も入りながら 
早起きは三文の徳とかなんとか・・

朝食は Oちゃんだけが パン食で あとは日本食?・・
またまた びっくりするくらい、食べましたよ~~レストラン
朝食バイキング.jpg

さあ~て 屈斜路湖へ行きましょうね~

後ろ姿 似てるかな?ハートたち(複数ハート)
似てる?.jpg

ちょっと疲れたので・・明日つづき書きます。

 2013_06_23




ガマガエルが皮膚から白い液、つまり有毒なガマの脂を
出すので、犬や蛇が食いつかない。 私の
よく知っているガマも、そのせいか何時も泰然と同じ場
所に座って、川の流れに没頭していた。

ある時、中風に当たった老人に、ガマを獲ってきたら
買い上げる、と言われた。薬にするという話しだった。
毒は用い方で薬になるらしい。  

サンシヨウウオも、
皮膚から粘液を出して、身を守っている。
特別な臭気がある。元気になる薬と教えられた。

小さいのを1匹まま 頭から飲み込んだ。
男の子たちは、同じ事をするようだ。
それでも別に、お腹が痛かった記憶が無い。 


ガマの背に 谿の太陽 寂と乗る

たそがれは 夢見るごとし ガマ鳴いて

青葉光 眠りを溢れ 吾を縛る       ・・・えぞを 


********************************パンチ 野の花記

えぞをさん
冴えていますね・・・こんな記憶は 平成の子にはありません。
昭和の子も、都会に育った子には とうてい考えられません。

この調子で・・・いつか孫が読む日を楽しみに
書き送って下さい。  

そのためにつづけている ブログですexclamation

午後からSちゃん家族と、プリンスホテルへ プチ旅行です。
温泉へたっぷりつかって来ま~す  いい気分(温泉) 

釧路へ 004.jpg

 2013_06_22




05  « 2013_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

Author:六花
一人でも 楽しく生きて行こう。
心の中にパートナーが
いるのだから・・

いらっしゃいませ

検索フォーム

QRコード

QR




.