あれ~!

Category: 日記  


何も言うこと無し 

あれ~!.JPG

 2014_03_31




図書館から将棋の本を借りてきた。
実はリハビリに手ごわい人が居て、一筋縄で行かない。

通所リハビリでは、麻雀の日もある。
こちらは運の善し悪しを言うことで、あえて、勝敗にこだわらない。
脳の活性化に好いらしく、少し本気なっている。

囲碁も好き。こちらは主に新聞碁で、名人ばかりで好く分からない
が、いわゆる岡目八目で楽しんでいる。

郭公や 蛇いっせいに 出奔す

春の虹 未来に添うて 墓地の上

布団干し居り 晴天に 汚れ無し

お別れです 幾春秋の 学び舎を

木に攀じし 少年が識る 円き地球
 (よじし)
                   えぞを


***************************** 野の花記

ぴょんぴょんちゃんの大会があった。
小学部最後の試合で 優勝する事が出来た。
4月に入ると、中学生として試合に臨まなければならず
きっと優勝は無理になろう。。

ぴょんぴょんちゃん3.JPG

滞空時間が一番長かった。つまり高く跳ぶと言うことらしい。

ぴょんぴょんちゃん1.JPG

ぴょんぴょんちゃん2.JPG

Rちゃんが ゼリーのおやつを作ってくれた。
白いところは 牛乳で、上はパイン桃などの缶詰。

Rちゃんゼリー.JPG

美味しかったわ^

 2014_03_30


押し花教室

Category: 押し花  

風邪や、猛吹雪で押し花教室を開けなかったけれど
Hさんが 久しぶりで完成させてくれました。
いつもながら 品の良い作品に仕上がっていますね 

f冬の小川.JPG

湿原残照 3/25

湿原残照.JPG

一日のなんて早いこと!

 2014_03_28


カキエモン

Category: 日記  

港へ向かう途中 タンチョウに出会いました。
牧草地の地面が出てきたので 何かしら食べ物があるのでしょう。
タンチョウ2.JPG

タンチョウ1.JPG

サイロはほとんど利用しなくなったと聞いていますが・・

サイロ.JPG

いよいよ本日の目的の 「かきえもん」です。
私 剝く人
カキエモン3.JPG

僕 食べる人

カキエモン1.JPG

かきえもん まるえもん ホタテ ホッキ ツブ
生きています~~すぐ食べられるように テーブル ふきん
割り箸 紙皿 お醤油 わさびと 用意されていますヨ~~

北海道へご旅行の予定のある方は 是非おなかをすかせて
お寄り下さい。 厚岸(あっけし)漁協 です。
サトウのご飯もあり、レンジは5台ほどあります。
いくらも、たらこも、数の子も・・あれ~
宣伝ばかりしちゃいましたね~~

 2014_03_27


OH!福寿草

Category: 野の花  


夜9時から 今朝7時まで 死んだ様にぐっすり 眠い(睡眠)~10時間も~
私もえぞをも 今朝は元気で 昨日出してもらった薬が効いている。
小児用の血管を拡張して 痰を出しやすくするパッチを貼って寝る。
それと血液の流れを良くする薬が 効いた様子が見て取れる。

秘密の場所に行こう とえぞをさん、張り切っている。
しかし 雪が柔らかくなっていて、もも近くまでうまってしまう。
断念 でも白樺に近いところで 数個見つける。

キタミフクジュソウ

福寿草1.JPG

秋の忘れ物・・トドマツの下に落ちていたので
エゾリスの食事の後ですね・・。

くるみ.JPG

いつ見ても精錬で 静謐で・・美しい
シラカンバ ・・福寿草の側は、まだこんなデス

白樺.JPG

 2014_03_26




月一回の通院日、色々な約束を娘や私としてえぞをさんは
自分運転で出かけることにする。

年度替わりで、二人の子どもは 気の毒なくらい多忙。
「自立しなくちゃ」と運転を心配するDrに言う。
何だかおかしくて、つい笑ってしまう。

帰りに見た湿原の景色。塘路湖

塘路湖2.JPG
白鳥は、もうねぐらへ移動したらしい。

塘路湖の側に ネコヤナギが咲いている。
まだ、湖面の半分は結氷している。
塘路湖1.JPG
久しぶりの遠出で 二人ともいつもより元気 
しかし あしたは  

 2014_03_25


米粉パン

Category: 日記  

日中は7度Cほどになり 雪解が始まる。
ディケアの日で、えぞをさんには 棋友が待っている。
震災後 福島から知人を頼って、この町に住むようになったとか。
勝負は、いつも互角とのことで、「今日は楽しかった」と
言われたそう・・待っていて下さるのが分かるので
なるべく休まない様にしている。

私は少しだけ雪の山をくずす。
それから ようやく手に入った|米粉|でパンを焼いてみる。

米粉パン.JPG

米粉80グラムと強力粉200グラムにしてみる。

強力粉だけより、ふくれ方が悪いけれど、かみしめると
甘みが強く、しっとり感もあって 悪くない。

焼けたけど?.JPG


 2014_03_24




雪の日がつづき、福寿草も未だ雪の中。
福寿草は毒草、毒草は スズラン、チョウセンアサガオ
バイケイソウなど多彩で 比較的身近にある。
子育てや、孫育ての時にはずいぶん神経質になって
外遊びをさせたものである。

   明け方は 胎児のあそぶ 花曇り

   蝶生まれ 鱗粉残す 曼荼羅図

   朴ひらき 朴散りにけり 開経掲

   春眠の 浅瀬に遊ぶ 老少年         えぞを


 2014_03_22



3/20 
ぴょんぴょんちゃんが 小学校を卒業した。
祖父母へも たくさんの思い出を残してくれた。
おめでとう。 そして、ありがとう。

同じ日 お兄ちゃんの中学校は インフルエンザのために
学校閉鎖。 そして・・朝9度4分の高熱でヘロヘロになっている。
だから 窓越しに二人は姿を見せてくれて
お祝いは・・温かくなってからしましょうネ 

おめでとう.JPG

3/21
 朝  地吹雪も・・
吹雪.JPG

半年間 運動不足状態の引きこもり・・で・歩数計をネットで
歩数計.JPG

ついでだから、モップも取り寄せを。 とても使い勝手が良い。
クリーンモップ.JPG

温かくなったら、道の駅 コンキリエへ 廊下やトイレに
飾ってある 押し花絵を取り替えに参ります。

トイレのは 明るい小花がいいかな~と
 
コンキリエへ.JPG
こんな陰鬱な日に 押し花に慰められつつ。。
日本列島は どうしちゃったのだろう?
 2014_03_21




あいしてる.JPG

骨髄腫セミナー2013が届きました。
この病気の疑いがあると、夫が検査入院したときに
ネットで調べた 患者会でした。セカンドオピニオンのことなど、
行き届いたお世話を頂き、ただただ頭の下がる思いでした。

結局疑いは晴れて、現在の病名で、からくも生きているという
現状ですが、退会後も ご縁のあった方へと情報誌を送って下さいます。

情報誌.JPG

コーラスは このセミナーのお世話役・・埼玉医科大学総合医療センター
血液内科教授の 木崎昌弘先生がタクトを振り 主にDrが参加されています・・
虹.JPG
セミナーの、プログラムの最後を 木崎先生は
こう結んでいます。

人との出会いは大切です。
多くの患者さんにとって、激流に身を投げ出すように使命を全うしたい。
僕は優しさを持った こんな医師になりたいと思っています。

骨髄腫.JPG

基礎講演をなさった 岩手医科大学付属病院 血液・腫瘍内科
伊藤 薫樹先生が 小樽出身であると書かれていて
いっそう身近に思いました。 息子も高校までは小樽でしたので
年齢も近そうで。。

この情報誌の発行責任者である 上甲恭子さんは
テーマを「あいしている」としたことを、書いておられます。

心に残るいちばんの言葉で表現して下さいました。幾度も目頭を押さえながら
上甲さんの思慮深く優しいお人柄を、忘れまいと思っております。

上甲さんの 患者の会の紹介文の中から・・

誰かがこれをやらなければ、骨髄腫の患者さんの闘病の道は平たんには
なりません。日本中には、患者会のあることすら知らず、
たった一人で闘病している患者さんがたくさんいらっしゃいます。
だから、どんなことがあってもあきらめずにもう一歩、もう一歩と
患者の会の歩みを進めていこうと活動を続けています。 

このブログに目をとめて下さった皆様へのお願いです。
お知り合いに もしこの病気と闘っておられる方が
いらっしゃいましたら どうぞ 「日本骨髄腫患者の会」が
あることを、知らせてあげて下さい。

上甲恭子さまへ
許可なく こんなつたない文章では伝え切れないと
わかっていながら・・こんな形で ブログへ書き込んだことを
お許し下さい。
どんな病も 平坦ではあり得ません、専門医のいない地域で
一人で闘病するのはあまりにも辛いと日々思ってくらしています。

幾重にも困難が予想されますのに、このセミナーを振り返って
「なんて素敵な一日だったのでしょう」としめくくられていますね。

言葉の持つ力に 奮いたつ思いでおります。


 2014_03_19




02  « 2014_03 »  04

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

Author:六花
一人でも 楽しく生きて行こう。
心の中にパートナーが
いるのだから・・

いらっしゃいませ

検索フォーム

QRコード

QR




.