seesaaブログ

Category: 庭の花  


seesaaサービスより ご返事頂きました。4/28~4/29にかけて
ネットワーク障害が発生したとのことでした。
直っていますとのことで・・ブログ再開できる様になりました。
ご心配下さいましたみな様  ありがとうございました。

毎日毎日 庭へ出て 冬の汚れを 袋へ詰めています。
囲ってある石なども毎年崩れてしまい それを直したりと
湿布を貼りながら・・作業をしています。

明日は 力持ちの孫が 重いブロックを移動させてくれます。
年を取ると 悪い事ばかりではなく・・
手伝うよ~~と声がかかり、優しさに触れることも出来ます。

そんな孫の好きな べこ餅を作ってみました。

べこ餅.JPG

笹は、里山の入り口で採って来ました。

いま、庭で咲いてます。 ユーフォルビア・ファイヤーグロー
小さな花の集合です。
ユーフォルビア.JPG

うまく保存されますように。

 2014_04_30



 ブログに問題が発生しているのか
確認も 保存も出来ません。
三回目の書き直しですが・・
目を痛めるような 強いフラッシュ広告も現れます。

少しお休みします。

これ表示出来なければ・・・う~ん
祈ります。

 2014_04_28




こんにちわ、ぴょんぴょんちゃんですわーい(嬉しい顔)

今日、中標津のホテルにバイキングを食べに行き、
UNIQLOにも行きましたブティック

えぞをさんが、マムの誕生祝いでご馳走してくれました。
みんなに一枚づつお洋服の、プレゼントも買ってくれました。

私は、ディズニーのTシャツとリラコを選びました。。
リラコとはexclamationステテコのことです。

それを見た野の花さんは、すごくいいねグッド(上向き矢印)
私タンザニアの生地を持っているから 作れるよと言いました。
どんなものが出来るか、楽しみです。

リラコ

リラコ.JPG

タンザニアの布

タンザニアの布.JPG


 2014_04_27




数年前、孫の男の子と春のカレイ釣りに行き、車に泊まった。
夕食は道の駅で鷄の脚など買い、小清水温泉の休憩室で食べた。
彼が「大ご馳走」と言うのが大変おかしかった。

彼の母「長女」と鮭釣りに行ったことがある。この日は5匹
みんなで食べるに充分で、竿をしまう。

標津の鮭は いまや ブランド名を持ち、釣りなど出来ない。
変わって レジャー用の 海釣り施設が出来た。
酸素を引っ張っては 行けそうもない所である。

妻とは釣り仲間。その頃、女性の姿は無かった。
現在は、卒業証書を貰ったことにして、5月が来ても、
秋鮭が来ても、出かけない。

  さくら湯の 結婚記念日 走り雨

  流木が 我が身のごとく 沖目指す

  愛されて 愛されて終う 妻の牡丹
           (おう)
  
  天心へ 10羽手繰られ 終の雁
        (たぐられ ついのかり)
  
 
 花菖蒲 裳裾に蒼き 水湛え
    (もすそ)
                  えぞを

****************** 野の花 記

今日も 暑い日で、日陰で28度 日の当たるところでは
31度の表示。 炎天下での作業なので、副腎クリーゼを
起こさないように、コートリルを飲む。

ぼたん、チョコレートコスモス、ユーフォルビアなどの
苗を植え、オダマキや 矮星のアスターなどの種を蒔く。
一気に春が、夏を連れてきた。 この異常気象は
とても不安になる。

タツタソウ

タツタソウ.JPG

このお花が咲くと この色のブラウスが欲しいな~と
思い、いつも手に入らないままで冬が来る。

 2014_04_26



晴れ
さあ今日も庭の汚れ始末をと・・
12時 24度 exclamation×2 いくら何でもひどいな~~
7月だって 数回しかない温度を4月に 何か・変・

汗が 伝わって来る。 あれ~日射病かな~~

チオノドクサ

チオノドクサ.JPG

クリスマスローズ

クリスマスローズ1.JPG

クリスマスローズ2.JPG

シャワーにしましょうと 思ったら 停電ふらふら
電線も この暑さに耐えられないのかな?

「家には 在宅酸素患者がいるんです」と 北電へ電話
30分ほどで 直ったけれど・・携帯の充電も 線一本
しか残っていなくて・・危機管理なってないな~~

二人とも 食欲無くて こんな時 スパゲッティのミートソースが
いいね。 そんな 本州の方にしてみれば大げさな一日でした。

 2014_04_25




晴れ 20度も今ある。 今朝外のバケツの水が 凍っていた。
この温度差は たちまち体に堪えてしまう。

元気出して、生徒さんたちと 特別養護老人ホームへ 
作品展示の 取り替えに行きました。

展示作品1.JPG

通所リハビリー室と、食堂と、お玄関に展示しています。

みなさん ニコニコでわーい(嬉しい顔)温かい。。
もう、12年になります。

通所リハ2.JPG

展示作品2.JPG

また来年参ります。と言いながら。。
来年があるのかな・って思ったりします。

通所リハ.JPG

人はみな いまを切に生きるしかないのですよね。

 2014_04_24


されど 箒

Category: 日記  


70年間使った 箒です。

庭箒.JPG

えぞをは 14歳の時火事に遭いました。
身を寄せたのが 小樽では有名な大虎という建築家
の家の 離れです。 そこで姑が使っていたものです。
勿論掃除機など無い時代?・・

それから 私が引き続き使いました。
ちょこっとの汚れは これで充分でしたし
孫たちの食事のあとの、テーブル下を掃くのに
便利でした。

「食べる分量より、下に落とす方が多いんじゃない?」
などと言いながら・・お掃除していました。

やがて、少し先を整えて 玄関を掃くのに使用
腰があって、しっかり掃けて重宝しました。

少しづつ先を切って使う内 こんなに短くなり
そろそろ買い換え時かしら?・・・

そして 今度は物置の床を掃くようにします。

しっかりした道具は、かくも長く使えるのですね~~

今回買った物も、人の手のぬくもりが 感じられるのです。

名匠の伝統技術が息づく「匠」 明治29年創業と
書いてあります。
大切に使います。きっと私より長生きでしょうね。

 2014_04_23




午前は 野の花の病院へ
骨粗鬆症の検査日・・あっと驚く・何とやらにはならず。
薬を変えても 現状維持にとどまっただけでした。
考えようです・・現状維持なんだから もう一年それを
つづける努力をしましょう・・

一方 えぞをさんは びっくりするような 検査結果です。
免疫学的検査で 肺のカビが31.47になっていました。
正常は~11 ですからこれからの生活は・・

此処まで書いて・・元気がなくなりました。
退院以来5年間 5、01でした。

仔牛の可愛い写真撮りましたから・・アップして
もう寝ます

仔牛.JPG

ねえ・・・かわいいでしょう?
 2014_04_22




朝 白鳥の特有の だみ声が、上空でする。
見上げると大きなV字飛翔で 我が家の上空を飛んで行く。

昨日言った根室海峡の方向を指して飛んでいる。
屈斜路湖で一休みするのかもしれない・・とも思う。

大きなV字から外れて、真ん中に 三羽の白鳥がいる。
多分、弱い立場の鳥だと 思って見送る。
全員こぼれ落ちることなく 北帰行を果たしてね・・
先頭をただ一羽で飛ぶ姿は・・雄々しく決意に満ちている!
「また来年会おうねー」

昨日のつづき・・
やがて 進行方向に ナラワラと書いた看板が

ナラワラ1.JPG

そして立ち枯れた木々の姿が・・

ナラワラ2.JPG

ナラワラ3.JPG

美しいけれど 壊れ行く自然・・

あっツバメが・・ 今年も来たのね!
毎年ツバメの減少が目立つという。

ハクセキレイも見る・・君も渡ってきたんだね。

そして 私達が その風貌や たたずまいから名付けた
「哲学者」の姿が・・!(^^)! アオサギ
君たちは道東が好きなんだね~~

アオサギ.JPG

カモたちが一斉に飛び立った 
お天気も良いし、運動会でもしようってことかな?

ふと上空を見ると 大きな鳥~双眼鏡に白い尾が 
オジロワシが旋回している・・

えぞをが、逃げる鳥もいるのに、逃げないのも居るんだな~と
感心している。
スコープを持参しなかったことを 後悔する。

カモの種類が 双眼鏡では判別しがたい 
分かったのは「ミコアイサ」だけ。

ゴールデンウイークまでは 食堂開いていない。
ビジター

ビジター.JPG

ビジター裏側から 野付湾(ノツケワン)

野付湾2.JPG

このビジターの先は トドワラになっていますが 
車の通行は出来ません。 今度は車いすを持参して
5月の末頃ね・・行ってみましょう 
こんな小さな旅をいくつか 計画しています。
元気でいたいね~~ 
>
 2014_04_21




早起きして お弁当を持って 家から車で2時間ほどの
所にある野付半島へ行ってきた。三年ぶりの訪問。

場所は、羅臼と根室の中間・・根室海峡の真ん中に
突き出た 一本の細い道・・・両側に景色の違う海が
広がる。

その道の入り口にある看板

野付半島1.JPG

やがて左手にくっきり国後島が現れる。
それは、そこを故郷に持つ人々にとって 悲しいほどの
近さなのだと思う。

晴天だったからきれいに山々が見えたけど、
光の加減では、その島で暮らす ロシアの人々の
家々が見える。

国後島3.JPG

いまは一休みの浮き球・・アバと漁師の方々は呼ぶと
えぞをが教えてくれる。

国後島1.JPG

国後島(くなしり)からいくらも離れず知床連山が見える。

知床連山.JPG

紺碧の海 半島の路面には陽炎がたち複雑な思いがする。

あれ? 今日20日が過ぎたわ~~明日つづきを書くとします。
おやすみなさい。

 2014_04_21




03  « 2014_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

Author:六花
一人でも 楽しく生きて行こう。
心の中にパートナーが
いるのだから・・

いらっしゃいませ

検索フォーム

QRコード

QR




.