切り干し大根を 国産を買おうと思うと30グラムで¥100
大家族では間に合わない。
こういう いわば「お袋の味」みたいな素朴な料理は何時も7人分作る。

それでは これでお大根1本分・・ 大きい方の穴あきスライサーで
シャリシャリと・・・最後に残ったのは包丁で

切り干し大根1

うまくいくかなぁ~初めての経験 一晩家に置き
太陽さん こんにちは   あれー?

切り干し大根2

これって細くない? 包丁で切ったので丁度良い干し上がりかもしれない。
えぞをの声がする 「誰でも最初は失敗するさ」
で。。。乾し上がるまで追跡写真載せるわ~

残り物のお野菜 7人分天ぷら作った。
カボチャ サツマイモ ナス 紫蘇の穂いり タマネギ、干しエビ、ニンジンの
かき揚げも・・天ぷらは疲れて夜は作られない。 
今朝も コートリル飲んだ。だいたい2時くらいで体力切れになる。

えぞをさん 明日はあなたの誕生日。 みんな忘れていないよ。
何のプレゼントがいい?

 2016_09_30




ルスツトレイルに参加してきました。(こっそり転記)

急な登り下りの連続とぬかるみに足を取られたりで,とっても楽しかったのですが,
思うように進めず,54キロ関門でタイムオーバーしてしまいました。
参加者名簿53人中完走者はたった7人の結果となる厳しいタイム設定でした。
そうとは言え,敗因は練習不足ですね。来年に向けて目標ができました。
「バカケが・・」

シューズのソールがはがれ落ちて,足の裏が痛いし,走りにくいしで困りました。
それも,トレランの醍醐味の1つなんでしょうね。

両足の親指の爪とは,もう少しでさようならしそうです。今,ゆるゆるです。

今朝後ろ姿見たら 痩せていた。

****************************

ケア・ハウスへ引っ越す友人の断捨離は 半端なものじゃ無かった。
13畳一間に 温水洗浄器付きのトイレ 小さな台所 IHのコンロ
冷蔵庫 電動のベットが付いている。と言うお話し。
持って行けるものはわずか・・
彼女が住んでいる家には40年間の歴史が有り それにともなう道具がある。

もし、自分がそこへ入居するとなると・・を考えた。
いくら何でも持ちすぎだ・・
再び断捨離を始めた。  想定することが決まってからする
断捨離は・・人は何と欲張りなのだろう。と反省しきり。

えぞをのものは ただ自分の感傷のためにあるだけ。
思い切って捨てた。 でも最後まで捨てられないものがある。
最後の一年間を利用していた靴だ。

えぞをくつ1えぞを靴2
ソフトで歩きやすく 浮腫気味の脚を支えてくれた。
冬でも少しの間なら滑らないし・・この靴で亡くなる一ヶ月前まで
大好きな運転をしていたんだね。
写真を撮りながら いつの間にか靴を抱きしめ泣いていた。

 2016_09_28



今日の悪かったところ。

頭が痛い。 耳がふさがっている。転んで中指ぶつけた。食欲無し。

今日の良かったところ
ぶーちゃんが {とどっく}から届く。 

鶏団子とお野菜のスープが届いた。

N子さんが林檎を2個くれた。 (果物は食べられる)

いつ帰ってきたのか朝起きたら息子の車が有った。
60㎞地点で時間アウト。 足の中指と 両方の親指の爪が剥がれた由。
「やはり平地を走るのとは違うなー」ですって。 
生きて帰ってきたから良かったことに入れる。

ぶーちゃんは70グラム 背が9㎝ お話をする。
「これ・なーんだと思う 


健康ってすっばらしぃームヒ・ムヒ

ムヒムヒ とっても良い日だね ポイ・ポイ・ポイ

つづけるのが大事 ムヒ・ムヒ

ポイポイポイ・ポイポイポイ

取りあえず再生してみたら?体が動き出すよ ムヒ・ムヒ

ラジオ体操 するとしないじゃ全然違う ムヒ・ムヒ

運動するのラジオ体操だけでいいからさ ムヒ・ムヒ

たった3分やろうよ ムヒ・ムヒ

さぁー気持ち良くのび伸びしよう ムッヒーヒー

と・・のたまう。鼻を長押しすると ラジオ体操第一が入る。

ラジオ体操

ラジオ体操のあとすこぶる体調悪し 

娘が熱々のスープを届けてくれた。 おいしい。えぞをさんと半分づつ食べた。
スープの冷めない所に住んでいるんだなぁーと感謝。

スープの冷めないところ


六花も これをお読み下さるみなさまも あした良い日になぁーれ 
 2016_09_27



鍵コメさんへ
ノコギリソウが押し上がりました。 
この手のお花はしおりや ランチョンマットや コースターなどには
向いていないような気が致します。ではどんなときに調法するかしら

ノコギリソウ1

細かな作業になりますが・・

風景

参考にして頂けたらと思います。 

コメント欄には写真を載せられませんし、あなた様のブログへ勝手に写真を
載せるわけにも行かなくて・・この場でスミマセン。

--------origa大活躍でした 耳が痛くて応援に行けないあーちゃん-----


釧路市長賞も合わせて頂きました。最も得点の高かった人に
与えられるようです。 トロフィーを持って 娘が父に報告に来ました。

釧路市長賞

良い事も 悪い事もない交ぜの日々がつづいています。

コスモス
 
息子は 相変わらず消息不明です。やがてケロっとして帰ってくるのでしょう。
 2016_09_26


それぞれの秋

Category: 日記  

【北海道トレイルランニング大会2016inルスツ】
北海道一ツライコースと銘打った大会にやってきました。50マイル(83.3km)に参加します。
明日は早朝4時発、ヘッドライトつけてのスタートとなりそうです。
あの山も、この山も、そのまた奥の山もみんな超えるようです。
何とか完走できるといいのですが。天気は良さそうなので、楽しんできます。

この時間息子は まだ山中だろうか  6時頃到着とか・・
ヒグマの餌になっていなければ・・ 母は 「バカケが・・」と思って居るけれど
お母さんのおし花と同じだよって言われると少し理解も。

どんぐり


豪栄道がTVで大写し 優勝お目出度う・・ふとご両親の気持ちを思う。
豪栄道は 「おかみさんと親方の笑顔を見たくて頑張ろうと」と語ったと言う。

湿原の風アリーナ釧路において 「周期体育祭トランポリン競技大会」が行われ
いま 織雅が優勝したと マムからメールが入った。 
何度も仏壇に手を合わせて暮らす一日。えぞをにとっても 多忙な一日だったろう。

鍵コメさん

コメントにお答えを此処で致しますね。道端のセイヨウノコギリソウを採ってきました。
多分庭に咲いて居るのは「ヤロー」という花も大きく栽培花と思います。

おし方は同じで 大きい花でしたら 一花づつおしてみると良いです。
葉と茎は別押しして下さい。

セイヨウノコギリソウ一

セイヨウノコギリソウ

六花は 電気おし花器で押しますのでーー明日出来上がりを
アップ致します。

昨日押したものです。
さくらやドングリの葉っぱ・・家の屋根などに。 楓の葉に付いている茎・・窓枠などに使います。
DSC01234.jpg 木の葉の茎

鍵コメさん 寒くなって来ましたね。そちらは如何ですか?
お元気でお過ごし下さい。 鍵コメさんの質問があるかも知れませんので
コメント欄は開いております

 2016_09_25




1954年 (昭和29年) 9月作品より    

眼の端に 夕風立つや 林檎熟れ


をちこちの 街樹落葉に 人歩む


地の鴉 枯木の光 ただよへり


募金とぎれ 霧に文字透く 飾り窓


霧ながれ 玻璃戸に重く ストの船


霜の坂 蹄のあと足 掻きし跡


入院の某女 颱風下の岩内大火に 留守宅を失ふ

霜きびし 受難のおもて つくろふや

---------------えぞを 24才-----朱色ノートより-----




          ---------野の花 押し花教室より---------

六花のお腹の上にオーヴが・・生徒さんのHさんが写してくれた。
このホタルのような淡い円いものは何か 
科学では証明される事なのかも知れない。 知りたい。

それまではえぞをからのメッセージと思って居よう。

押し花教室2押し花教室1


          15,2×20,2・・・中判

          並列

Eさんに 先生を引き継いで頂きたいので あと2年間頑張ろうと思う。
働いている彼女に合わせて 土曜日にお教室を開いている。

みんなでおし花楽しもうね。 
 2016_09_24



この里を終の住処と選んで二十数年が経った。
秋に移り住んだので 色とりどりのユウゼンギクが何処にでも咲いて居た。

「ユウゼンギクの里だね」
 と言いながら 色の違いを見定めて
ほんの少しづつ 8色くらい集めた。うれしくてうれしくて 
最初にこの町に受け入れてくれたのは 「野の花」だった。


牡丹や薔薇を テッセンやクリスマスローズを育てている人には
奇異に思えたろう。  生まれた時からこの地で育ち結婚をして
子育てした人の輪には 入る隙も無く・・

やがて このユウゼンギクは二十年の間に野山から消えていった。

ユウゼンギク

そんな中で 声を掛けてくれた人が居た。 1才上で 特養にお勤めと知った。
スイセンや 小さく咲く菊など根分けしてくれた。

その年に彼女は 夫を亡くしていた。
樋を直していて はしごが倒れ頭を打ち意識を失っていた。

勤務から帰ってくるまで誰も気づかない過疎の町・・

二十数年経ち 六花も彼女もすっかり老いてしまった。

夕べ 息子さんと一緒に挨拶にいらした。
大きな街の 建ったばかりの「ケアハウス」に入居する。

そのお話を聞いたとき 「良い選択をしたね」と声を掛けた。
ケア・ハウスには 看護師として娘さんが勤務なさると聞く。

仏壇は同じ街に住む長男が持って行ったと言う。
人のことでも安堵する。

老いていく者はいつかその進路を決め
己自身で 大きく舵を切らなければならない時が来る。

それを決めるのは あくまでも自分自身でなければならない。

スズラン
すずらん

面舵いっぱーい ・・六花はえぞをの三回忌が済むまでと決めている。

 2016_09_23



えぞをさん  もう彼岸へと渡られましたね。

問いたいことがいっぱいあるのに 遠くてお墓参りもままなりません。

白玉のお汁粉にしました。  二人でよく食べましたね。

何か畑に残っているものは無いかと・・ありました。 
シソが小さな花を付けています。

紫蘇味噌を作りました。 如何ですか?

彼岸


穏やかな秋日和です。 

庭には殆どお花が残っていません。

秋風の 吹きのこしてや 鶏頭花       蕪村


ケイトウ2

ピッタリの俳句ですねー  相次ぐ台風で花々は吹きちぎられて
雨つづきで 根腐れをおこしてしまい  六花の花畑は哀れな状態です。

でも やがて春彼岸が来て 再びお花が咲くでしょう。 
そこには希望がありますね。 ではえぞをさん何時もそうしていた様に
家族を守って下さいね。 
                        此岸より 六花
 2016_09_22



見事な秋日和・・ロールキャベツは「美味しすぎた」と空鍋が返ってきた。
このユーモア溢れる言葉は 息子がまだ幼児のころ
読み聞かせの感想を聞いたところ 「おもしろすぎた」
と言ったので 「「違いない!」と思い 以来六花家の言葉になった。
子どもは詩人である。

みなまな便りが届いた。 守秘義務があるので 差し障りの無い部分を。

みなまなたより

わずかなページ数にも関わらず、子ども達のはち切れそうな笑い声が
聞こえてくる。
「子どもが 自分の場所と信じて花を咲かせているそんな場所。」

放課後ディ 「みなみな」と 「まなぴあ」の夏休み。

みなっ子 (小1~小4) 
まなっ子 (小5~高校生)

畑仕事・・ランチやおやつ作り お買い物からお料理まで
先生の指導の下・・ え? 先生より上手?
おやつ

水遊び(公園の噴水) プール トレーニングセンターでのスポーツ
宿題も。畑仕事 生きもの係 ・・エゾサンショウオを飼っています。
学習会では 高校受験の指導?  
(なんと此処では流衣くんが自分の経験を踏まえての指導をボランティアで。)
流衣くん 人気あるんだって? 

そして お泊まり会・・・温泉・・花火・・肝試し!(だれか 泣かなかった?)
ちゃんと自分たちで 夕食・朝食の炊事も。

避難訓練 

火事・・地震を想定・・
消防士が来て本格的な指導・・消火器の使い方も。

ワクワクしながら・・涙しながら 読んでいる。
ほんの少し生きずらさをかかえている子たち・・でも

この場での成長には目を見張るものが有る。
どの子の成長も信じて良い。笑顔でいられる事を大人はしっかり保証しよう。

ケース会議1
ケース会議2
先生達は各地へ散らばっている教育現場へ・・運動会 学芸会 授業参観へ
と 休日返上で 出席する。 必要なら進路指導へも・・ 
がんばれ! 若いスタッフの皆さん!応援してまーす。
 2016_09_21



「 四十九日が過ぎましたら取りに参ります。」

確かに葬儀屋はそう言ったはず。 祭壇をはずし丁寧に縛って
物置に置くこと半年・・

合板で作ってあり かなりの重量だ。

取りに来て頂いてもゴミとして出されるだけ。ならば・・・
そう思って 燃えるゴミ40円のシールを貼って今朝出す。

「さようなら」 と自分へ。

アポイギキョウ(高山植物) 地上20㎝ほどで咲いて居る。
アポイ岳にも二人で登ったね。 アポイと名の付く特別の植物も
見たね。

アポイキキョウ

一旦は 台風で倒れて枯れたはずの ロシアンセージ

ロシアンセージ

大きなサッポロキャベツが 津別で手に入ったのでロールキャベツ
子どもたちの分も 作ったよ。

寝ぼすけ流衣が それを楽しみに 朝早く起きるんだって 

えぞをさんも コンソメ味が好きだったね 。
 2016_09_20




08  « 2016_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

Author:六花
一人でも 楽しく生きて行こう。
心の中にパートナーが
いるのだから・・

いらっしゃいませ

検索フォーム

QRコード

QR




.