教育制度の変革に 最も影響を受けて育った世代。
昭和18年 
えぞを 国民学校高等科一年の写真・・足元を 

国民学校高等科一年生



゜。°。°。°。1954年 (昭和29年)°。2月作品°。°。°。゜。°。°。


有珠山の噴火は昭和19年から 昭和20年に起こり
その後昭和新山を訪ね 詠んだものと思う。
どのような状況でなのか定かではなく、今となっては聞くすべもない。

有珠の尾の 町は傾斜れて 冬灯す


雪山に 吾等叫べり 天地あり


火の山の 噴煙吹雪 ともに飛ぶ


雪荒ぶ 牛飼隻語を 以て笑ふ


喚聲舉げ 雪さかしまに 倒れゆけり

昭和新山

蓬々と 火の山白き 息熄めず


死の硫気 のがるヽものヽ 枯れてなし


人語むなし 吹雪く火口を 見て歸る


坂の町 濁流し来る 夜番かも


平磯岬 風ごうごうと 松さえ枯れ


昂泣くに 赤兒と飛雪 相呼べり


゜。°。°。°。°えぞを 24才。°朱色ノートより。°。°。゜。°。



 昭和22年 国民学校から 小学校に改革される。
同時に義務教育が6.3制に改められる。   
一学級に57名の生徒。四年梅組とあるから 
松・竹・梅組 一学年160数名の子がいたことになる。

そんな中で 切磋琢磨してえぞをも六花も生き延びて来たのだ。

小学校4年生

国民学校3年生の時 今流に言うと「登校拒否」をし
此処に写っている 女教師に救われる。
前列右端 孝子ちゃんと家も近く仲良し。足元を 




 2017_02_04




01  « 2017_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

プロフィール

Author:六花
一人でも 楽しく生きて行こう。
心の中にパートナーが
いるのだから・・

いらっしゃいませ

検索フォーム

QRコード

QR




.